投稿

5月, 2018の投稿を表示しています

かほり

イメージ
庭に水撒きしてたら、何かいいかほり。ふと見ると、モッコウバラが咲きだしてました。


今日の太平山

イメージ
曇りな月曜.Blue monday.

今日の太平山

イメージ
夕暮れ

渓流

イメージ
久々のフライフィッシング。
昨日の雨で、やや水量多いためか反応は今ひとつ。
でも、NEWロッドも調子よく、NEWシューズも快適で、新緑の中の沢歩きそのものが楽しい釣行でした。
 新緑から深緑へ  8寸ヤマメ  NEWシューズ 帰り道

今日の太平山

イメージ
雲~

今日の太平山

イメージ
荒れる予感 遠くに鳥海山

今日の太平山

イメージ
ハロ(日傘)がでてました!

トワイライト

イメージ
全て終えてからの走りだしは、トワイライトタイムでした


今日の太平川

イメージ
昨日は大雨。
あちこちで道路が冠水したようで、帰り道の楢山アンパスは通行止め。
迂回したら渋滞(-_-;)
東通も道路が一部冠水。
カブのエアクリが、高めでよかった。
そして明けた今朝。
近くの太平川は水位は落ちたものの、依然、高水位でした。怖いねえ。

今日の太平山麓

イメージ
新緑がよかった。

今日の太平山

イメージ
雲の中。さつきが最盛期。

燻し

イメージ
かねてよりやりたかった燻製に、息子とチャレンジしてみました。
事前準備とかしてなかったので、簡単にできるプロセスチーズ、ウインナー、市販ベーコンブロックでトライ。
煙が結構出たので、もしかしたらご近所迷惑?!だったかもしれません。
途中スモークウッドが消えてしまったりしましたが、その都度、つけ直してなんとか燻上げを完了。
夕食のつまみで食べてみたところ、旨い!
これは定番になりそうです。


 煙を見つめる柴犬 燻上がった品々

今日の太平山

イメージ
新緑の先に太平山  いつもの場所から 二年ぶりのパンク
朝カツのチャリで、舗装を剥がしているところで違和感を感じて足元をみたらリアタイがぺしゃんこ。 よって、久々のパンク修理。よく見ると、タイヤが結構ボロボロになっていて、小石が貫通してました。さすがのエボDでも劣化には勝てなかったか。
中古で買って1年ほど放置していたからなあ。

エアはCO2ボンベもあったけど、もったいなかったので携帯ポンプを百数十回(汗 家に帰って測ってみたら、3気圧ほど足りてませんでした。
次からはボンベだな(-_-;)

今日の太平山

イメージ
緑が8,9合目付近までかけ上がってました

今日の太平山

イメージ
鏡面

鳥海(事件編)

イメージ
それは、外輪末端から祓川を目指している途中で起こった。
藪漕ぎで一緒になったパーティのおっちゃんから、「オレら朝こっちから入ったから、あとは板はいたままで戻れるよ」という情報をいただいたので、そのトレースを追うように進んでいた。がしかし、そのトレースが第2の藪に消えていっていたので、回避すべくやや上方に巻いているときであった。
先頭を進むF氏が、立ち止まっている。
そのあとを続いていたメンバーも一様に立ち止まっている。

「どうしたの?!」

と聞くと、先頭のF氏いわく

「クマでねが?!藪の中に黒いのがいた。やべえ。」

みなで耳をすますと、確かに「ピギャー?!」という幼き獣の声がする。


でも、これがクマなのか、ほかの動物なのか判断がつかない。
その間も幼き獣は鳴き続けている。
クマだったらやばいなあと話しつつ、戻るか、遠巻きにまくかを相談する。
藪はクマが潜っているような穴がありそうには見えないけど、仮にクマだったらいつ親がくるかわからない。
その間にN氏は斜面上方に大きく迂回。

結局、クマではない何かだべ、と見切りをつけてエイヤッと写真上部のつながっている部分を足早に強行突破。
結果的にその黒い物体は姿を見せず、正体は不明だったけれど、無事通過できたので一安心。パーティは大勢でしたが、すごく不安な(そして貴重な)時間を経験しました。
春山にもクマスプレー必要かもしれません。(終わり)

振り返って


鳥海(滑走編)

イメージ
やや重くなった腰をあげ、友人たちと鳥海山へ行ってきました。
連休の割には車が少なく、祓川下の駐車場はガラガラ。どうした、鳥海山?! 昨季より少ない積雪に、予定しているコースの外輪末端に一抹の不安を抱きながら千蛇谷へ滑り込む。 早めにトラバースするつもりが、尾根筋の雪がなくて1900m弱まで降りてしまい、水平トラバースが長くなってしまったのは失敗。
が、北面横の広大な斜面は申し分なし。昨季はザブザブ雪で全く楽しめなかったので、リベンジ成功。通称モロ急にもシュプール刻めたので良かった。惜しむらくは靴擦れがひどくて辛抱の滑りになってしまったところか。
心配した外輪末端の藪漕ぎも必要最小限で済んだけれど、ボードチームには難儀をかけてしまい、やはり縦乗り系ルートであったすな。
これにて板じまい也。

(事件編へ続く)
 これです、やっぱり  Under the blue sky! 笑う N氏 光る F氏  すいーっとH氏  初の同行M氏  N氏の上に滑り込むB氏  モロ急は雪庇をまいてやや中央よりを  ラストの斜面 戻ってきたぜい

ナナカマドリベンジ

イメージ
去年植えたものの失敗して枯れてしまったナナカマドを改めて植えてみました。高くなる木なので、根付いたら株立ちに仕立てなおしたいところです。
 一本立ちです 突きぎめのあとはたっぷり灌水

今日の太平山

イメージ
代かき始まりましたね