投稿

12月, 2016の投稿を表示しています

初すべり

イメージ
初すべりは家族で田沢湖へ。
まだ雪が少なくてブッシュと石ころがところどころ出てましたが、天気、雪質はまずまずで家族で楽しむことができました。避けようのない石ころやらブッシュやらでソールが痛んだけど、やむなし。 年越し前に滑ったのはいつぶりだろうか・・・。

田沢湖をバックに  テレマークターンを決める妻  モフモフに突っ込む息子 慎重な娘

グローブ補修

イメージ
今日の夜なべ作業。
かみさんのグローブですが、もうかれこれ十数年つかっている年代物。
親指のところが革が薄くなって穴があいてしまっていたので、当て革して応急補修。まあ、そろそろ買い替え時です。

これで、明日はスキー行けるかな。


赤いリュック

イメージ
今年の冬は少し小さめのリュックにしようと、赤いリュック導入しました。
これで3倍速くなるかも?!(もち、下りね。。)


右のオスプレーは荷物をどんどん放り込んでサイドパネルで固定すればいいので、パッキングが超楽ちんな優れものでしたが、ここ数年はその容量を(なぜか)あまし気味だったので、小さめのリュックがほしいなあと考えてました。
今回入手の赤いやつは、おおよそ3/4ぐらいのサイズになり、荷物を入れて背負っても悪くない感じ。なんといっても背面パッドを抜いて”おけつマット”として使えるみたい。これはいいかも。

腰上OHその1

イメージ
日差しもあって暖かいので、カブの腰上OHに着手してみました。

とりあえず、オイル抜いて手順通りにシリンダーヘッド、シリンダー、ピストンの順に外してみました。割とさくさくと外せて、かなり構えていた割には意外でした。 さすがカブ!

必死なので(笑)作業中の写真はないですが、ばらしてみたところ、ピストンの頭とシリンダーヘッドににカーボンがあるぐらいで、シリンダー内には傷がなく一安心。
写真はクリーナーと歯ブラシでざっとカーボンを落とした状態ですが、バルブあたりに固着があるのでこれを落としていかねばなりません。

本体は養生して鎮座。カバー買わないと!

板祭り

イメージ
シーズン前のメンテに全部引っ張りだしてみたらこんなことになりました。
真ん中のアルペン2本(ロシとフォルクル)は今週末追加のわらし達の板です。
いっちょ前にロッカーしてます。

これら全部の保護ワックスをはいで、新しい板にはワクシング。
玄関に新聞広げてしゃがんでやってたら腰がピキリ。
ワクシングテーブル欲しいっす。




規格違い?

そろそろシーズンインを迎えつつあるスキー。
わらし達の板が短くなったので、買い替えに某スポーツショップへ。
板のコスメもわらしたちの好みがかなりあるけど(苦笑)、価格とのつり合いもあって、1店目はスルーして違うお店へ。
2店目では二人ともちょうどいいのがあったので、上の子の板に手持ちのブーツを合わせてもらおうとしたら、店員さんから

「あぁ、そのブーツですか・・・。ジュニア用のブーツは大人用のビンディングは規格(作り?)が違うので取付できません。決まりなので。合わせるならジュニア用の板しかないです。」

とのこと。
よくわかりませんが、そのままではビンをつけてもらえなさそうだったので、ブーツサイズは同じなのに、ブーツも買い替え。
ちょっと納得できない部分もないわけではないけれど、スキーはわらし達がすごく楽んでくれるので、スキー馬鹿的親にはうれしいので頑張りました。来週あたり、板開きできるかな。

おNEW

イメージ
1シーズンお休みしたので気分一新で足元チェンジ。
ちょっぴりだけどロッカー。
当初、足元を軽くするつもりがセンター100㎜超え。T2Rで踏めるだろうか(*_*)



四半世紀

イメージ
とうに終わってしまったけれど、今年釣り用のベストを新調、中古調しました(左)。
ずっと使ってきたのはC社の有名品を模したファッション用のバチモン(右)。


こやつ(右)との出会いは四半世紀ほど前となる高校生の頃。

当時、ファッションでフィッシングベストが流行っていたのかもしれませんが、市内のジーンズショップのチラシに出ていてたもの。これを発見した釣りキチ少年が、なけなしの小遣いを握りしめて自転車で買いに走って得た品でした。
ポケット配置とかだけをまねただけなのですが、内ポケットがないぐらいで、ファスナーもYKKだし、生地も混紡地で耐久性もあってまだまだ現役続行可能です。
そんな中、わらしの付き合いで出かけた某中古ショップで見かけたのが写真左のシムス。メッシュ地で汗抜けがよさそうだったので思わず購入してしまいました。

来シーズンはもう少し釣りしようと思います。



切り替え

イメージ
陽気に誘われておそらく最後の実走。今シーズンもお疲れ様でした(あれ、ローラーは・・・?!)


そして、来るべきスノーシーズンに向けて、遂に車の上に箱が乗りました。これで、毎回の袋詰めから解放されます。と言いつつ、昨シーズンは1回も袋詰めすらできませんでしたが・・・(笑) 今シーズンはその分も行ければいいなあ。