納竿

昨日、前回の森吉がすっからかんだったので、もう少し手ごたえを押さえておきたいと某川へ。
そばをよく通ってはいて、泳いでいるイワナは何度もみてたけど竿をだしたことはなかった場所です。
連休なので先行者がいないうちに!とあさイチでしたが、今回も結構シビア。
「こりゃやばいかも」と思いながら、ちょっと遠目の瀬を流すと瀬尻から大きな水しぶきをあげてバシャリ。寄せてみると思いの外良型のヤマメでした。「こりゃあいい終わり方だな~」とホクホクしてたら、ネットですくう直前にフックが外れてオートリリース。彼女(彼?)は静かに流れに帰っていきました。
時間的にその辺で上がる予定だったけど、悔しいの少し粘ってみるも、魚は出るけどなぜかフッキングしないのを数回繰り返し、写真の流れで見切られたところでタイムアップ。

とはいえ、婚姻色の出ている良型を目の前でみれたのでよしとしようかね。彼女(彼)らの再生産に期待して、また来年!

 いい流れ
今日の足はカブ、早朝でさみがった~

コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

NO FISH, NO SOFT