投稿

9月, 2016の投稿を表示しています

4度目の正直

イメージ
苔対策で懲りずに石巻貝を投入。都合4回目かな?

最初に購入しようと寄った某HCではほとんど水槽の底にひっくり返って底に転がっていたので、別のHCから調達。こちらはわりかし最近リニューアルしたところで、アクアリウム好きそうなおじさんが担当していていい感じでした。
それはさておき、うまくガラスに張り付いてくれて水合わせもうまくいったようです。
地味だけど、ジワリと苔が減っていき、いい仕事してくれています。

と、魚より貝の方が多くなってしまった。。。


納竿

イメージ
昨日、前回の森吉がすっからかんだったので、もう少し手ごたえを押さえておきたいと某川へ。
そばをよく通ってはいて、泳いでいるイワナは何度もみてたけど竿をだしたことはなかった場所です。
連休なので先行者がいないうちに!とあさイチでしたが、今回も結構シビア。
「こりゃやばいかも」と思いながら、ちょっと遠目の瀬を流すと瀬尻から大きな水しぶきをあげてバシャリ。寄せてみると思いの外良型のヤマメでした。「こりゃあいい終わり方だな~」とホクホクしてたら、ネットですくう直前にフックが外れてオートリリース。彼女(彼?)は静かに流れに帰っていきました。
時間的にその辺で上がる予定だったけど、悔しいの少し粘ってみるも、魚は出るけどなぜかフッキングしないのを数回繰り返し、写真の流れで見切られたところでタイムアップ。

とはいえ、婚姻色の出ている良型を目の前でみれたのでよしとしようかね。彼女(彼)らの再生産に期待して、また来年!

いい流れ 今日の足はカブ、早朝でさみがった~

スイスチャンプ

イメージ
息子への誕生日プレゼント。20数年前に購入(買ってもらった?)した時の記憶が読みがえりました。2年も使わないうちに某公園の沼に沈んでいきましたが。。。(>_<)



EPS

イメージ
カブの白煙が治まらないので、オイル漏れ止めに評判のよいワコーズEPSを入れてみました。ゾイル投入からまだ400㎞弱ですが、致し方なし。
バルブステムシールとピストンリングをサクッと交換すればいいのだろうけど、日々使ってるのもあってちょっとめんどくさい・・・(笑)。これで治まればいいけれど、ダメだったら重い腰をあげてOHしようと思います。

 評判どおりの効果を期待します  オイルに溶いてから投入しました

秋空

イメージ
朝ライドで見上げる空が高くなってきました。今日は環水平アークも出ましたが、チャリだと一眼レフ背負って走れないのが口惜しいところです。いや、背負ってけばいいのか?でも重いしなあと悩みの秋です。

 高い空 真ん中付近に環水平アーク

空と霧と十五夜

イメージ
霧に浮かぶ太平山  霧に煙る田園 十五夜

森吉方面

イメージ
森吉方面所用があって、ただ行くのもなんなのでちょっと早めに行って釣り。

入ろうと思っていた沢の入口には県外ナンバー。
自分が入った某沢も、昨日雨降っで緩んでるはずなのに超―シビア。途中から全くでなくなり、先行者があったみたいなので、川替え。
気持ちよくキャストしてーなあと、上流の本流筋に変えてみましたが、こちらもやっぱり無反応。その後、現地施設のスタッフから聞いた話では釣り人が入っていた模様。残念。

今回が最後かなあと思いながらの帰路の空には、赤く焼けた雲がでてました。関係ないけどね。







おまけ

イメージ
先日の阿仁川、同行のI氏から写真いただきました。いがったなあ~。

ランディング~ なかなか上がってこなかったのは9寸ぐらいのイワナ

サマーキャンプ思い出会

イメージ
8月の上旬にわらしが参加したキャンプの報告会兼思い出会に参加してきました。
たくさんの家族が参加していて大盛況。

キャンプの報告の間に子供たちがダッチオーブンで料理したものをいただき、最後は外来種駆除作戦。いろいろあって若干こなれてしまっている身としては、参加のみなさんが楽しみながら取り組んでいるのが新鮮でした。

ダッチオダッチオーブンいいですねえ。

大量のローチェア! ダッチオーブン調理中! できあがり!! 旨し!! 最後はみんなで駆除作戦を敢行

阿仁川水系

イメージ
I氏と阿仁川水系へ釣行に行ってきました。
ロケーションがよくて気持ちのいい川。魚たちの反応もよろしく気持ちのいいひと時でした。

渓に朝日が差し込む キャスティングも醍醐味です ガマガエルと釣り人 きれいなヤマメ