今度は…

カブネタは続くよ、どこまでも♪

ゴリ感も消え絶好調!となるはずが、ふと、仕事帰りにマフラーから白煙が出ていることに気付いてしまいました。どう見ても水蒸気ではなく、日中はほとんど見えないけれど、夜に後続車のライトで見える化する程度。それほど盛大にオイルは燃えていないようだけど、オイルは着実に減っています。
こりゃ何かしら対応しないとなあ、もしかしてエンジンのOHか?!と、弄り機運もググっと上がりそうになりますが、あまり手をいれていくと格安で調達したメリットが消えてしまうので、とりあえず許容範囲まで納まることを期待して添加剤に手を出してみました。

試すのは評判の悪くないスーパーゾイル。某店で○マゾンより安かった(*^-^*)
まずは、古いオイルを抜きます。真っ黒にかなり汚れてました。
サラサラなフラッシングオイルを入れて、10分ほどアイドリングしてから再び抜きます。
これまた結構汚れがでてきました。オイルを10W-30から10W-40にちょっと硬くして、ゾイルを50㏄(約8%ちょい)注射器で注入してみました。
これで白煙が減るといいけどなあ。。

(余談)
オイルを少し回そうと近所を走りに行ったのですが、どうやっても吹け上がりが悪くて40㎞ぐらいで頭打ち。マフラーからもポンポンと変な音がして、白煙もでるし、こりゃあ高かったゾイルはダメだったかなあと頭をポリポリ。。。
エンジンスワップも頭をよぎりましたが、ふと左手付近をみると、なんてことはなく始動時のチョークを戻し忘れていただけでした、トサ。  

コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

あちゃー