投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

3rdブルーラインヒルクライム

イメージ
鳥海山ブルーラインヒルクライムform日本海に行ってきました。大会自体は3回目ですが、自身は昨年に引き続きの2回目です。
道の駅にて。直前までやめようかと悩んでました(笑)
前の晩大荒れで、当日も直前まで雨が降るというバッドコンディション。でしたが、受付の頃から雨があがり、風は強いものの無事スタートラインへ。
今年はヘルニアやって、仕事が忙しくなって満足に走れてないうえに、体重が近年でMAXという三重苦のため、目標はあくまで「完走」です。
スタート前 スタートして直後、カラカラという耳慣れぬ音。やべ、BBまた再発か?!と一瞬焦りましたが、よく見るとサイコンセンサーがスポークに触れてただけでした。スタート前の時間がありすぎて、自転車を倒して休んだせいかな。
路肩によってグリグリと直して、年代別最後尾からの再スタート。

すぐさま1分後スタートの一つ上世代、その1分後の上の世代の早い方々が軽々と追い越していきます。いずれは、あんなふうになりてーなーと思いつつ、終始マイペースを崩さないように、そして心拍が上がりすぎないよう心掛けながらじだっと行きます。
BL入口前の直線。ゴールは雲の中です。
さすがに残り3kmはしんどかったけど、昨年ほど自分を追い込んでいないせいか、心も体も余裕が残りました。脚は1回つりかけたけど、昨年の数回よりは少なかったしネ(*^-^*)
去年より10分落ちという結果でしたが、完走という目標は無事達成。仕事でお世話になっているKさんにお会いして、あれまあとお互いびっくりするなど、いろいろと収穫のあった一日でした。

ゴールはガスの中。気温は14℃-風速分でさみがったです。

オイル漏れ(続3)

イメージ
止まらないオイル漏れ。どうやら2日に1滴ぐらいの頻度で滴になって垂れている模様。
そんなに気にならないといえばそうなのですが、やっぱり気持ち悪い。

前回カバーを外した際はエンジンかけてまでチェックしなかったので、今回はエンジンかけて回してみたけど、目視では露骨に漏れているところは確認できず((+_+))
うーん、どうしようかなあ。


(6月30日追記)
仕事帰りに近所のバイク屋さんに診てもらったら、どうやらこっちか!?と書いてあるフライホイールのオイルリングとOリングだろうとのことでした。オネガイシマスと預けてきました。

グリスアップ

イメージ
所要で半日休み。所要を時間が空いたのでボトムブラケットのグリスアップに再チャレンジ。
やっぱり小突いただけではおさまりませんでした。
今回はきちんとトルクレンチも調達してきました、安いやつだけど。。。


ボトムブラケットは、冬の間にSHOPでメンテしてもらっていたのですが、開けてみたらベアリングのグリスが少ない印象。
ベアリングのリテーナーを収めるために球を移動させるのですが、ちょっときついところがあって、この辺がグリスがなくなってくるとパキパキ音をだす原因なのかもしれません。
最後は写真のトルクレンチでしっかりとクランクを締めあげて作業終了。

近所を試走してみましたが、クランク1回転毎にパキパキ言ってた音はとりあえず消えて一安心。

(グリスまみれで必死だったので作業の写真はありません。)

BB30 お前もか

イメージ
今朝の日課ライドで駆動系からパキパキという耳障りな音が。。
走ってるとどこかわからなかったけど、帰宅して確認すると発生源はBBでした。
クランクを回すとトルクがかかってなくても1周につき数回パキっと音がします。
これが悪名高いBB30の異音かあ、、と妙に納得。


さてどうしたものか。。

調べるとベアリングのグリスアップで治まるケースがあるようで、いざトライ。
しかし、クランクを何度か叩いても外れないだけでなく、結構な打撃音がでるので家族が寝ているところでは作業できませんでした。
仕方なくそのまま戻そうとしてクランクを回したら異音が消えてました。軸を叩いたことで、なにかが変わったのか?

まあ、根本解決はしてないので異音は復活するだろうし、クランクの締め付けも足りてないのでトルクレンチを買い足さないといけないし、また出るようなら素直にショップへGOかな。

心臓止まった

イメージ
おとといのライドから心臓が止まりました。

本当に止まったのではなく、サイコンの心拍が表示されなくなっただけです。
型落ちを購入して4年目。年1回電池交換してきましたが、ついに昇天か。。。


とりあえず、電池を交換してみての朝ライドでは無反応でオーマイガ(>_<)。

新型に交換するにしても諭吉さん一人では全然足りないし、心拍センサーだけなら野口さんが数人で足りるけど、そもそも生産終了品を延命してもどうなのか、という気もしなくもない。
そんな中で、週末にはヒルクライムイベントも控えていて、さあどおするオレ?!
と仕事しながら一日中考えて(仕事シロヨ)、帰宅してからダメ元で電池を入れなおしたり、接点を掃除してみたらなんとか復活しました。

さて、その週末のイベントに向けて、装備をちょっぴり新調。250mlアップのボトル(やわらかいやつ)、簡易フェンダー、ウェットルブ。というのも、当日は雨の予報なのです。トホホ。
とはいえ、雨の中で山に登るの登山でも避けたいし、まして自転車では(以下略)。ということで、まだDNS(棄権)の可能性も捨てきれずにいます。天気予報変わらないかなあ。



落日

イメージ
夏至。
職場はライトダウンに協力=仕事に区切りをつけて帰りなさいという上司のお達しを真に受けて早々に帰宅。まだ明るいのでいそいそと夕方ライドへ。
テールライトを忘れたのでベリーショートでしたが、その分インターバルで強度を上げてみました。
夕日がきれいなひと時でした。これ、ゆう活か?!


オイル漏れ(続き2)

イメージ
ドライブシャフトのオイルシールを手直ししたけど、やっぱり駄目でした。

クランクケースの隙間からオイルが滲んでて、青線の流れで赤矢印の先にある滴ができてました。
こりゃ、時間を見てお店に持ち込みかなあ。。。(>_<)


オイル漏れ(続き)

イメージ
カブネタが続きますが、この間、オイルシールを交換してとりあえずは収まったオイル漏れでしたが、再びどこからかじわっと漏れてきているようで、たまーにポタリと垂れてきます。もちろん?圧入に失敗したシフトシャフトのシールからも若干にじんでました。
少し時間ができたので調査。オイルの滲みをたどっていくと、ドライブシャフトあたりがオイルべったりでとても怪しい。スプロケットを外すと、前回交換したシールがきちんと圧入されてなかったようで、これが原因か?!とりあえず、今一度圧入して様子見です。
併せて、前回失敗していたシフトシャフトのシールも交換。今回はきっちり圧入できました。

これで漏れよ止まってくれい!

ついでに、前回針金処置していたマフラーステーをHC調達の金具を2個使って作成。
しっかり止まったので一安心です。


キリ番

イメージ
どうやら抵抗力が弱っているようで扁桃炎でのどが痛い昨今です。

さて、通勤に使っているカブですが、この度キリ番ゲットです。
走行中に撮れないので停車中にあとちょっと!と思って、次とまったら越してしまってました。
惜しかった~。


む、あと少し!
あちゃー、100m飛び出ちゃった
最近、バイクに少し慣れてきたせいか、巡行速度が若干上がり、カブDXにはない幻の4速に入れようとすることしばし。。次なる(?)支店勤務に備えて、この際、二輪免許とって原付2種に格上げしちゃおうかなという雑念がわいてきました。カブのボアアップか、こんな、かっこいいのもあるようですしノ。。
 ホンダ グロム125cc

ノスタルジー

イメージ
暑いので山の中の坂へ。
ふと、何回も通っているはずなのに、道端にノスタルジックなものを発見。
朽ち果てつつある耕運機とウインチなのかな?
不法投棄というか、不適切な放置の仕方ですが、この朽ち果て感は被写体としてはワルクナくてなんとも悩ましい一コマ。


マフラー交換

イメージ
カブのマフラーを交換。譲っていただいた時点でこのマフラーになっていたのですが、サイレンサーのステーがついてなかったのでノーマルに戻してました。
少し慣れてきたので試してみようと思い交換。サクッと交換できます。

ステーなし(エキパイ固定のみ)で少し走ったら、やっぱり落ちてきてフットブレーキに干渉し、ブレーキランプが付きっぱなしになるので、身近にあった針金で吊ってみました。

郵便屋さんの音から少し太い音になりっていい感じ。。。そのうち、ステーを造作しなければ!


地元ですもの

イメージ
ビールの新製品、ついつい買ってしまうのはいかんけれど、これは買わねばねすべ。


。旨し!

ちびヤマメ

イメージ
本日、代休を当て込んでの脳ドック。
思いのほか早く終わったので、ホームリバーで一振り。1~6寸のヤマメと戯れてきました。
サイズはともかく狙ったスポットからバシッと反応があると、これぞ毛バリのだいご味。時期的に吸血昆虫がまだ飛び回ってないので、快適なひと時でした。



今回は長靴とカブでふらっとでかけましたが、小回りはきくし、するすると農道の奥に入っていけるし、なんとも便利でした。ただ、竿の収納がうまくできず、今回は忍者スタイルでいきましたが、なにやら工夫が必要かな。




火星

イメージ
火星が先月末に地球に最接近して、しばらく近い状態が続く、ということで機会を狙っていたのですがずっと空が晴れない日が・・・(涙
が、しかし、本日ようやくライトキャッチできました。
50㎜口径のお手軽望遠鏡では、かろうじて模様がある・・・かな?!、ぐらいにしか見えないですが、望遠鏡から見える星影が大きくて、近くなっているんだなあとは感じられました。

そして、望遠鏡覗いている間にも、星が視界を動いていくので、地球は結構なスピードで回ってるんだなあということも今更ながら実感できました。星空を見ていると、宇宙のダイナミクスの中にいるんだなあと、ちょっと不思議な気持ちになります。

真ん中の明るいのが火星です。2分露光

呑んだくれ

イメージ
友人宅での酒宴。飲んだくれて、酒に飲まれました(笑)