投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

オイルシール交換作業

イメージ
先日気になっていたカブのオイル漏れ。
どうやらキックペダル、シフトシャフトのシール部分からにじみ出てきている模様でした。
調べたらよくある事象のようで、早速オイルシールの交換作業です。

調達したのはキック、シフト、カウンターの各シャフトのシールがセットになったもの。カウンターは開けてみないとわからないですが、せっかくなので全とっかえしの方針でイザ。
キックシャフト部はさくっと完了。


が、しかし、シフトとカウンターに向かう途中でアクシデント。
カバーケースのボルトが固着していて、ボルトをなめてしまいました。にっちもさっちもいかなくて、近所のバイク屋さんに駆け込み。作業は正味1,2分。さすがプロは違います。

気を取り直してカウンターシャフト。カバーを外すと、カバー裏やスプロケット周りが錆やらオイル汚れで阿鼻叫喚の図。パーツクリーナできれいにしながら、カウンターシャフトのオイルシールは無事終了(汚れとの激闘のため写真なし)。
最後のシフトシャフトですが、圧入に失敗して傾いだままとなってしまいました。これ以上入っていかないし、たたいて入れようとしたらシールが変形しそうなので中止。


とりあえず、今日のところはこれ以上なんともできないし、そのまま復旧。試しに近所を走ってみたところ、漏れてはこなかったけれど、失敗は失敗なので、部品を発注して後日やり直しです。とほほ。

SSD

イメージ
メインPC更新に伴いSSDをドナドナしてHDDに戻っていたサブPCですが、最近、挙動がおかしくなってきたので再びSSDに換装しました。
調達したSSDは5千円でおつりがくるなんて、ちょっと昔の半額ぐらいでびっくりです。
Windowsのバックアップではディスク容量が違うのでうまくいかず、某フリーソフトに頼ってクローニング。ついでに、Windows7の不要なリカバリイメージを削除して容量を確保したけれど、リカバリ用のシステムがおいてあるパーティションが消せない(>_<)。 何とか工夫して消したいところ。
ともあれ、さすがにきびきび動くようになって快適です。

復活!

イメージ
パンク修理から戻ってきて復活!

バイク屋のお兄さん曰く、「チューブがやっぱりダメで、リムバンドも交換しました。それよりも、錆がひどくてすぐまたパンクしそうなので、研磨して塗装しておきました。」とのこと。ありがたや(#^^#)
おそらくはフロントも同じ状況だと思うので、そのうち機会みてメンテしたいと思います。

もっと気になるのが、駐車スペースのオイル染み。どっかか少しずつ漏れているようで、原因を探るべく下回りをりみたら、長年のオイル汚れやらなにやらで真っ黒け(笑)
これではどこから漏れているかわからないので、とりあえず、パーツクリーナーで汚れを落として、しばらく様子見です。

クイックドライタオル

イメージ
山道具ですが、出張の汗対策で買ってみました。
説明書にあるとおりに予備洗濯したら色落ちが激しかった。。。
さあ、今週の出張でその性能とやらを見せてもらおうか。



今年も

イメージ
毎年やってくるアシナガさん。今年も例にもれずやってきて、軒下にお家を作り始めてました。
アースジェットで親蜂を追い払って巣を撤去。
幸いにも作り出したばかりなので、巣の中は孵化前の卵のみ。ウネウネした幼虫がいなくてよかったー。
でかいクマ蜂もうちの周りを飛び回ってるので、こちらも注意です。





パンク

イメージ
ふとみるとカブのリアタイヤがぺしゃんこ。空気を入れても全く入っていかないので、こりゃいかん。
近所のバイク屋に電話したら引き取り片道3000円+修理代とのことで、しばし思案。押していくにはちょっと遠いしなあ。
パンク修理だけだったら自転車の延長でできるらしいので、とりあえずチャレンジ。が、しかし、ビードが硬くてタイヤを外せない!!しかも、ちらっと見えたリムテープも死んでいる模様。
こりゃだめだ(>_<)、ということで電話したバイク屋さんへタイヤだけを持ち込みしました。


夕方にできたよ、という電話をいただいたけれど、時間切れのため引き取りは明日以降。
修理中に別の二輪でひとっ走り。新緑でいい季節ですが、そろそろ脱タイツな時期でもあるので、すね毛処理しないとネ(#^^#)





箱付き

イメージ
徐々に性能を発揮しつつあるニューマシン。
約一年半ぶりに走ったようですが、少しずつ調子も上がってきました。
そんな上がり調子のカブに、雨でも(乗るのか?)荷物を運べるようにと箱をつけてみました。ヘルメットもすっぽり入るし、何よりカブには四角い金属箱似合います。



妖怪ベタツキンの巻

イメージ
先日、使い納めしたモンベルステラリッジテントⅡ型。
このままゴミと化すのもどうかなと、加水分解の復旧手法がないか調べてみたら、似たような状況を打開している先達を発見。
テントを買いなおすと、4万ははくだらないので、数千円で調達できる処理剤を試してみようかと思い、とりあえず洗濯をしてみた。
すると、加水分解が進行して妖怪ベタツキンが、進化してベタボロン(ベタベタ+ボロボロ)に変化。フライのシームテープも除去しないといけないけれど、べタボロンは手ごわく、ボロボロと劣化した防水コーティングがねちねちとまとわりついてくる。

えーい、20年弱もたってるしこの際・・・・、と思わずにはいられない。 さて、このまま続けるか、あきらめるか。どうしようかなあ。(続く)
写真は我が家にあるもう一つの2人用テント。ステラリッジよりも数年先輩の○岳荘オリジナルテントです。こちらは加水分解はほぼゼロですが、ステラよりはちょっと重くて大きいのがネックです。


そして天気のよかったランチはジンギスカン。日差しが暑かったなあ。

ステム交換

イメージ
腰痛対策のおじぎ乗り。
骨盤を入れるとハンドルがぐっと近くなり窮屈になったので、某百貨店から安いステム(送料込みで2k円でおつり!)を調達して20㎜ほど伸ばしてみました。
近所を走ってみると、すっと手を伸ばしたところにブラケットが来るようになり窮屈さが解消されました。
コントロールテックです ということでアップダウンのある30キロほどのコースにイザ。平地では腰の負担はほとんどないけれど、長い坂を登るとと腰にキマス。まだまだ乗り方に改善の余地がありそうです。

太平山をバックに気持ちよくパチリ。が、この直後に風にあおられて倒れました(涙)

連休その4 カブ主になる

イメージ
カブ主といっても、日経平均とかジャスダックとかのカブではありません。

諸事情あって通勤にもつかえるかなあと、スーパーカブ50を調達。
このスーパーカブ乗りのことを「カブ主」というらしく、タイトルに使ってみました。
子どもの日に県南方面から引きとり。レンタルした軽トラのエンジン警告灯が点灯するというトラブルもありましたが、無事納車。

あれこれ準備やらなにやらを済ませ、晴れ間をぬってイザ試走。ギアは3速で、30㎞/hぐらいからでもアクセル緩めるとエンブレが効くのは、さすがに業務用的ギア比。
1速にあっては、ゼロ発信の1秒ぐらいしか使わないし、2速でもスタート可能で走り出したら3速オンリーでスクーター状態。

とはいえ、チャリダーからするとあっという間に40㎞/hでるし、車体が重くて走り方も違うので戸惑います。極め付けは、デカヘルメットのままロードのように振り返って後方確認してしまうことかな(笑)

そんなかんなですが、気分は新聞配達orポストマンor田舎のジサマバサマ。楽ちんなのは間違いなく、これはこれでワルクナイかな。


連休その3 鯉のぼり登場

イメージ
幕営翌朝、朝起きるとすでにshige氏は撤収済み。
この日は釣りに行く予定でしたが、雨ではどうしようもないので、そのまま解散。

帰宅して道具を整理していると天気が回復してきたので、ずっとできなかった鯉のぼりを設置。今年はちょっと張り方を変えて、フェンスから張り綱を伸ばしてみました。
でも、やっぱり高さが足りないです。
まあ、でも、息子が健やかに成長しますように(>_<)

連休その2 キャンプ

イメージ
鳥海山スキーのあとは、山麓のキャンプ場にて幕営。
管理人のおじさん曰く、普段はあまり利用者がいないそうなのだけれど、GW中のためか県外からのお客が多いとか。この後雨になるというのに、えらいもんです。
そんな中我々は、たき火を囲んでのスモーキー&ウイスキー幕営です。


(余談)
防水コーティングが劣化してベタツキン化しているテント、風雨に耐えれるか不安でしたが無事耐えてくれました。とはいえ、シュラフマットがフロアにベリッとくっつくし、手にもべたべたがつくので、やっぱりそろそろ限界です。就職して一番に買った山道具でしたが、残念です。さて、次はどのテントにしようかなあ(#^.^#)


連休その1 山スキー

イメージ
鳥海山BCスキー。ここ数年、締めの鳥海に行けていなかったけれど、今年はshige氏、トルネコ氏と鉾立方面へ。
鉾立からの雪渓はすぐに途切れて夏道に。。。しばし歩いて雪上に出たのはよいけれど、さらに広い方につなぐために一部やぶ漕ぎなんかもおまけでついてきました。雪少な!




約3時間で御浜手前まで。下りはほぼノントラックな面をつまみながらでしが、気温が高いけれど風もあるので、それほど雪の腐りもなく、ひじょーに快適な斜面でした。




シーズン前にやましさんから譲っていただいたウロコ板も無事履くことができ、今季スキー履かずに終わらなくてイガッタです。初滑り=板じまいでしたけど。。。来シーズンこそはちゃんとスキーできるといいなあ(*^_^*)

連休よもやま

連休前半は家のたまった仕事をやっつけ、後半は家族不在により鳥海SKIで板開き兼板じまい。そのまま山麓でスモーキーナイトとベタツキンテントの使い納め。そして今日はカブ主になりました。
そんなブログのネタはたんまりあるけれど、写真整理と作文が追いつかないので、追って。。。(汗

週末に修理した折り畳み自転車でしゅっきーん。
と、ことのほかにぺだリングが気持ち良い!

ロードバイクでは気にしたことがないのですが(アタリマエだけど)、折り畳みはここ2シーズンほどがたついたままだったので、そのクランクががたつかいないということがどれだけ快適なのかを思い知りました。
おかげで、気持ちよくレシプロエンジン(=脚)が回転運動に変わり、平均速度もアップしました。

そんなチャリづいた連休中日でしたが、どっか1日ロードバイクでセミロングしようと思ってたのに、雨模様の予報。ナンテコッタ。

BB

イメージ
通勤にも使っている折り畳み自転車。
こやつ、ペダルの軸がぐらぐらしいて、ときおりゴキゴキと音がします。購入からそれほどたたずしておかしくなっていたのですが、あきらかにボトムブラケット内のベアリングがいかれポンチになってます。
まあ、漕げないことないし、たまにごりっとするぐらいで支障がないので放置していましたが、やっぱり回転系はスムーズに越したことはありません。

今回は道具も時間もないのでお店にLet's GO。預けること半日と5000円で治ってきました。安くはないですが、ぐらつきもゴリゴリ感も解消。これで快適な環境が戻ってきました。