caad10 オーバーホール其の三



分解整備の最終フェイズはチェーンの洗浄とディレイラーの調整。
せんだって分解洗浄したプーリーの向きが間違っていたり、シフトワイヤーがはまってなくて引けないといったケアレスな璧もありましたが、なんとか乗り越えての調整作業となりました。
途切れ途切れの作業だったので、結構かかってしまいました。腰もだいぶよくなってきたので、次は腰痛にやさしいポジションを研究せねばなりません。


(多分、ポジション探訪の巻に続く)

コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

NO FISH, NO SOFT