投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

周遊

イメージ
仕事で鳥海山のふもとへ。帰りは実家経由で、ぐるっと鳥海山をコンプリート。金山から湯沢と、東由利から秋田は雪、しかも時折吹雪でした。もうすぐ4月なのに。。。

(おまけ)
モンベルストア@酒田をちょこっとだけ偵察。買いたかった品の実物がどんなもんか見たかったのと、ちょうどそれの在庫もあったのですが、メンバーズカード忘れたので見送り。失敗!

整列

イメージ
いつも水槽の後ろ側にくっついているオトシン2尾が珍しく正面に整列してました。口のところが面白いです。

萌その後

イメージ
冬囲いを外そうと庭に出たら、先日顔をだしていたフクジュソウがほころんできてました。
今年は移植した鉢土と根茎の栄養で出てくれましたが、来年出るかで定着しているかどうか。まずはファーストステップ成功といったところかな。


コモで覆っていたカシワバアジサイの葉も出ていてちょっとびっくり。




貫通

イメージ
先日の40分コースでは腰に問題がなかったので、次は60分コースに延長。
途中にある坂の頂上手前でダンシングしたら、ブシューという音。

フロントタイヤにネジがぶっすりと刺さってました。。。。ナンテコッタ。
路肩スペースに寄せて修理しようとしたら、あれ?携帯ポンプがない?
OHの時外したまま、戻してませんでした((+_+))

あるべきところにありません(>_<)
家まではまだ数㎞。歩いて帰れなくもない距離ではあるけれど、こちらには奥の手CO2ボンベがあります。予備チューブに交換、貫通部分にはブートパッチを当てて、初のCO2ボンベによる充填です。


バルブをねじるとブシューっと一瞬で充填完了。おまけにキンキンに冷えます。
これで、歩いて帰るという悪夢を回避できました。

このボンベ1個数百円するのでコスパを考えると多用はできませんが、巷の噂にたがわずすごく楽ちんでした。

問題はタイヤの貫通部分。ケーシングも見えているので、ボンド修繕は無理のような気配が濃厚です。ナンテコッタ。

飛行機雲

イメージ
見上げた空に飛行機雲。
もっと空の写真を撮ろう!と決めた瞬間。その前に機材更新?

背骨

イメージ
プラティの背骨が曲がっています。来た時からそうだったのかは記憶が不明瞭。
オス×1、メス×2でいつもオスに威嚇されていたこのメス個体が残ってます。あわよくば繁殖するかなと期待しましたが、繁殖せずに★になって旅立っていきました。


堤外地

イメージ
近くの川の河川区域内の木、灌木が伐採されていました。
増水時は速やかに排水しないといけないため、立木があると邪魔という理屈はわかるのですが、なんだか味気ない感じです。といってもよい対案もないのですが・・・。


3/15追記 よく見たら測量杭が点々と。改修工事の準備なのかもしれません。

イメージ
タイトル、残念ながらアニメではありません。



先日のなごり雪がすっかり溶けたので、冬の間にたまったごみ、枯れ葉を集めていたら、植物たちが少しずつ芽吹いてきてました。昨年移植した福寿草ももこっと顔をだしてきていて、いい感じです。


そして、今季初ライド。腰に負担かからないよう軽めにゆっくりと。
やはりギアの調整が今ひとつで、調整しようと降りたらサイコンセンサーがホイールに干渉して吹っ飛ぶというトラブル付きでした(>_<)。
近所の試走では腰には負担を感じられなかったので一安心。これで、少し緩んできたお腹もひっこめられそうです。


なごり雪

イメージ
さらっと白化粧。新聞取りに出たついででパジャマだったのでピンとが甘かった。

リセット後

イメージ
見た目きれいになりました。土管、草、モス付き木炭が並んでいるだけという飾り気もなにもないレイアウト・・・(笑)
エビも問題なさそうに過ごしているので一安心。
刈り取ったモスが散逸しないような養生スかご(右上)を作ったので、増やしてこの後流木が入る予定です。

Update

イメージ
今朝起きたらスマホの通知アイコンにソフトウェアアップデートの表示が!
ついにさ、らばKitKat(4.4)かとホクホクしながら更新かけて再起動。

5?もしかして6?と期待したのですが、再起動後にソフトウェアのバージョンを見ると、4.4のままでした。
メーカーサイトみたら、セキュリティの向上だけのようで、ちょっぴり肩透かしな朝の出来事でした。

おじぎ乗り

イメージ
OHも終わったので、次はポジションです。
これまではお店で出してもらったポジションで問題なく乗ってましたが、こないだ腰をやってしまいましたので、いくらかでも腰の負担が少ない乗り方を調べてみたところ、どうやらおじぎ乗りがよさげなようでした。
幸い近くのTSUTAYAに在庫があったので、早速指南書を調達。
雪も解けて実走もできるようになってきたので、あれこれ試行錯誤していきたいと思います。

水槽リセット

イメージ
少しずつ続報してましたが、昨日の朝水槽を見たら元気だったヤマトヌマエビが1匹ひっくり返ってヒクヒクしてました。これはいかん!といそいでサブ水槽に退避。
お魚さんたちもいったんバケツに移してリセットしました。底砂は中和剤使った水で洗浄したので、バクテリアは全滅してないことを期待しつつ、少し回してから復旧の予定です。

TAMIYA COLOR

イメージ
久しぶりにTAMIYAのプラモ塗料を買いました。
多分四半世紀ぶりぐらいの再会となりましたが、ちょっと古いプラモを購入したのでそれ用です。
市内の模型店(少なくなったようですが)を回るつもりが、ふらりと寄ったY電気に光沢、非光沢ががらりと一式あったので思わず買ってしまいまいした。
さっそく、息子と筆を使って塗りはじめましたが、部品点数が多いのと、ひとつのパーツを塗り分ける必要もあってなかなか進みません。腰にも負担かかるし(笑)
キット完成までにはかなりの時間がかかるので、最後まで息子が耐えられるかどうかが最大の山かもしれないなあ。


caad10 オーバーホール其の三

イメージ
分解整備の最終フェイズはチェーンの洗浄とディレイラーの調整。
せんだって分解洗浄したプーリーの向きが間違っていたり、シフトワイヤーがはまってなくて引けないといったケアレスな璧もありましたが、なんとか乗り越えての調整作業となりました。
途切れ途切れの作業だったので、結構かかってしまいました。腰もだいぶよくなってきたので、次は腰痛にやさしいポジションを研究せねばなりません。


(多分、ポジション探訪の巻に続く)

石巻その後

イメージ
先日第3派を投入した水槽。
ヤマトヌマエビは3匹とも藻を食べてくれるようになりました。
動かなくなって予備水槽に退避させた石巻さんも再び本水槽に投入。なんとかガラス面に張り付いてもぐもぐしだしました(写真)。
が、2匹のうち1匹がガラス面を離して萎縮してしまっており、どうしようかと思案していたら、ヤマトさんが1匹★になりました。
うまくいかないものだなあ。