投稿

2016の投稿を表示しています

初すべり

イメージ
初すべりは家族で田沢湖へ。
まだ雪が少なくてブッシュと石ころがところどころ出てましたが、天気、雪質はまずまずで家族で楽しむことができました。避けようのない石ころやらブッシュやらでソールが痛んだけど、やむなし。 年越し前に滑ったのはいつぶりだろうか・・・。

田沢湖をバックに  テレマークターンを決める妻  モフモフに突っ込む息子 慎重な娘

グローブ補修

イメージ
今日の夜なべ作業。
かみさんのグローブですが、もうかれこれ十数年つかっている年代物。
親指のところが革が薄くなって穴があいてしまっていたので、当て革して応急補修。まあ、そろそろ買い替え時です。

これで、明日はスキー行けるかな。


赤いリュック

イメージ
今年の冬は少し小さめのリュックにしようと、赤いリュック導入しました。
これで3倍速くなるかも?!(もち、下りね。。)


右のオスプレーは荷物をどんどん放り込んでサイドパネルで固定すればいいので、パッキングが超楽ちんな優れものでしたが、ここ数年はその容量を(なぜか)あまし気味だったので、小さめのリュックがほしいなあと考えてました。
今回入手の赤いやつは、おおよそ3/4ぐらいのサイズになり、荷物を入れて背負っても悪くない感じ。なんといっても背面パッドを抜いて”おけつマット”として使えるみたい。これはいいかも。

腰上OHその1

イメージ
日差しもあって暖かいので、カブの腰上OHに着手してみました。

とりあえず、オイル抜いて手順通りにシリンダーヘッド、シリンダー、ピストンの順に外してみました。割とさくさくと外せて、かなり構えていた割には意外でした。 さすがカブ!

必死なので(笑)作業中の写真はないですが、ばらしてみたところ、ピストンの頭とシリンダーヘッドににカーボンがあるぐらいで、シリンダー内には傷がなく一安心。
写真はクリーナーと歯ブラシでざっとカーボンを落とした状態ですが、バルブあたりに固着があるのでこれを落としていかねばなりません。

本体は養生して鎮座。カバー買わないと!

板祭り

イメージ
シーズン前のメンテに全部引っ張りだしてみたらこんなことになりました。
真ん中のアルペン2本(ロシとフォルクル)は今週末追加のわらし達の板です。
いっちょ前にロッカーしてます。

これら全部の保護ワックスをはいで、新しい板にはワクシング。
玄関に新聞広げてしゃがんでやってたら腰がピキリ。
ワクシングテーブル欲しいっす。




規格違い?

そろそろシーズンインを迎えつつあるスキー。
わらし達の板が短くなったので、買い替えに某スポーツショップへ。
板のコスメもわらしたちの好みがかなりあるけど(苦笑)、価格とのつり合いもあって、1店目はスルーして違うお店へ。
2店目では二人ともちょうどいいのがあったので、上の子の板に手持ちのブーツを合わせてもらおうとしたら、店員さんから

「あぁ、そのブーツですか・・・。ジュニア用のブーツは大人用のビンディングは規格(作り?)が違うので取付できません。決まりなので。合わせるならジュニア用の板しかないです。」

とのこと。
よくわかりませんが、そのままではビンをつけてもらえなさそうだったので、ブーツサイズは同じなのに、ブーツも買い替え。
ちょっと納得できない部分もないわけではないけれど、スキーはわらし達がすごく楽んでくれるので、スキー馬鹿的親にはうれしいので頑張りました。来週あたり、板開きできるかな。

おNEW

イメージ
1シーズンお休みしたので気分一新で足元チェンジ。
ちょっぴりだけどロッカー。
当初、足元を軽くするつもりがセンター100㎜超え。T2Rで踏めるだろうか(*_*)



四半世紀

イメージ
とうに終わってしまったけれど、今年釣り用のベストを新調、中古調しました(左)。
ずっと使ってきたのはC社の有名品を模したファッション用のバチモン(右)。


こやつ(右)との出会いは四半世紀ほど前となる高校生の頃。

当時、ファッションでフィッシングベストが流行っていたのかもしれませんが、市内のジーンズショップのチラシに出ていてたもの。これを発見した釣りキチ少年が、なけなしの小遣いを握りしめて自転車で買いに走って得た品でした。
ポケット配置とかだけをまねただけなのですが、内ポケットがないぐらいで、ファスナーもYKKだし、生地も混紡地で耐久性もあってまだまだ現役続行可能です。
そんな中、わらしの付き合いで出かけた某中古ショップで見かけたのが写真左のシムス。メッシュ地で汗抜けがよさそうだったので思わず購入してしまいました。

来シーズンはもう少し釣りしようと思います。



切り替え

イメージ
陽気に誘われておそらく最後の実走。今シーズンもお疲れ様でした(あれ、ローラーは・・・?!)


そして、来るべきスノーシーズンに向けて、遂に車の上に箱が乗りました。これで、毎回の袋詰めから解放されます。と言いつつ、昨シーズンは1回も袋詰めすらできませんでしたが・・・(笑) 今シーズンはその分も行ければいいなあ。


巣箱

イメージ
去年猫にやられた巣箱。ちょっとぼろくなっていたので、組みなおしてみました。
冬に向けてフィーダーと一緒に設置予定です。猫にやられないようなところを厳選しないとなあ。


そして3年目にして出てきました。2個だけどすごく肉厚。さすがです。

オケツの歴史

イメージ
もはやこれなしでは乗れなくなってしまったレーサーパンツ。歴代の自転車のレーサーパンツを並べてみたら、おしりというか、パッドの歴史が感じられます。

左は大学生時代に購入したTREKのレーサーパンツ。なんとパッドはセーム皮。当時は四季を通じてMTB乗ってました。冬もチェーン(大笑)。
左から2番目はバチモンジャージ。スポーツチャリに目覚めて某百貨店から購入したブツ。パッドは薄くてフラットです。ないよりマシぐらいな感じ。
左から3番目はロードに乗り換えて追加購入したSPACKTの中華安ジャージ。左のバチよりはしっかりとしたパッドになってます。
で、右端は最近○さひから買ったジャージ。在庫処分価格で2千円もしないブツですが、幾分凝ったパッドになっています。

そのうち、パールイズミとかちゃんとしたパンツも試してみたいところです。きっと驚きで尻が割れてしまうだろうなあ(笑)






模様替え

イメージ
ずっとやりたかった水槽の模様替え。

テトラが寿命で数匹☆になったので、腹びれが面白いなあとドワーフグラミーを追加したのに併せて流木レイアウトにしてみました。でも、このレイアウトはやっぱカラシンがよかったかも・・・。
このタイミングでちょっと様子がおかしかった石巻とコリドラスそれぞれ1匹が☆になって旅立っていきました。合掌。



今年は

イメージ
山の上はもう冬支度。
麓も10℃を下回るようになり、実走もあとわずかかな。

 今年トイレの様子を見に行きたかったけどなあ(太平山)
朱とバイク

役者はそろった

イメージ
そろそろ原付もしんどい気温になってきました
前回投入したEPSで白煙の量はへってるけど、完全には止まらずじまい。一応、いつでもOHできるように部品を調達しました。ついでに微妙に短いチェーンと、間違って購入していたエアクリーナーエレメントも正しいものを購入。



先ずはエアクリーナーとチェーンを交換。が、ここでトラブル発生。
チェーンアジャスターが、短いチェーンで無理していたせいかネジがおかしくなり、テンションがかからなくなってしまいました。
このままでは乗れないので、以前購入していたドリブンスプロケットを14tに変えてみたら割とちょうどいい感じなので、 しばらくはこれで様子見です。

こいつもそのうち交換です
エンジンOHは腰が重いのと、時間がかかりそうなのでオイルの減りを見て今後検討します。

雄物川

イメージ
釣り行きたい!という息子のリクエストで雄物川ではぜ釣り。去年はフグしか釣れなかったけど、今年は二時間半で十数匹釣れました。
持ち帰って唐揚げにして、胃袋に納めて息子も大満足してくれたようです(^-^)




朝空

イメージ
今朝は完璧な朝空でした
日が昇る前のパステルな空にぽっかりと月。昇りつつある光を受けた太平山。
でもそんな空とは裏腹にチャリは寒い!
格安で入手したシューズカバー(お花柄)を試してみましたが、がしっかりと保温してくれていい感じでした。



岩城周遊

イメージ
久々に晴れたフリーな半日ができたので岩城方面へ。

チャリダーも多く、気持ちのいいライド日和でしたが、途中からなぜか鼻水祭りになってしまって大変でした。。。




ホイール交換

イメージ
夏タイヤの溝がなくなり、1年点検でもそろそろやばいですねと言われていて、どうせならホイール変えようとBBS(中古)にしてみました。
インチアップはバネ下が重くなるらしいので、純正OPの16 インチです。

体重計で計測したら1本あたり600gほど軽量化となりました。走行感が若干軽くなりましたが、ホイール効果か、溝のあるタイヤ効果かはわかりません…(汗


 純正16インチ+DANLOP LM704 BBS16インチ+KUMUHO HK17 ブレーキローターが錆まくれ・・・

曲げわっぱ

イメージ
WAPPAを買いました。MAGEが付いていないのは商標の関係でしょうか。

いわゆる由緒正しきブツではないですが、用途は食卓上の薬入れなので十分です・・・(-_-)


ちなみに、最後にGAをつけるととんでもないことになります(笑)

稲刈り

イメージ
先週末は稲刈りの手伝いに実家へ。
病み上がりの娘を実家に残して、かみさんと息子は別働でしまっこ刈り、私はフレコンへの積み込みを手伝ってきました。


天気もよく、いい農作業日和でした。空が高い!



(オマケ)
夕暮れ時、かみさんたちが刈り取った稲を束ねて運んでいたら、向かいの雑木林から”バキバキバキッ”と立木が倒れる音がしました。風もないし、栗の木もあったので、もしかしてクマか!と身構えましたが、幸いにもこちらに出てくることはありませんでした。はたして、クマだったのでしょうか?

イメージ
今年シジュウカラの入居を確認していた巣箱でしたが、定住した形跡がなく、いつの間にかいなくなっていました。
先日、庭掃除のついでに確認したら、吊るしてた針金が幹に飲まれつつあったのでいったん撤去しました。すると、巣箱に爪痕らしき痕跡が。。。放棄したのはおそらく爪痕の主(猫)のせいでしょう。



 中はこんな感じ。惜しかったなあ。


来年(今年の冬から)は猫が登れないようなところにかけようかなと思います。その前にボロボロなので作り直しだなあ。






秋の空

イメージ
秋の空。一枚目はアサイチ。二枚目は稲刈りの夕方。高いですねえ。



4度目の正直

イメージ
苔対策で懲りずに石巻貝を投入。都合4回目かな?

最初に購入しようと寄った某HCではほとんど水槽の底にひっくり返って底に転がっていたので、別のHCから調達。こちらはわりかし最近リニューアルしたところで、アクアリウム好きそうなおじさんが担当していていい感じでした。
それはさておき、うまくガラスに張り付いてくれて水合わせもうまくいったようです。
地味だけど、ジワリと苔が減っていき、いい仕事してくれています。

と、魚より貝の方が多くなってしまった。。。


納竿

イメージ
昨日、前回の森吉がすっからかんだったので、もう少し手ごたえを押さえておきたいと某川へ。
そばをよく通ってはいて、泳いでいるイワナは何度もみてたけど竿をだしたことはなかった場所です。
連休なので先行者がいないうちに!とあさイチでしたが、今回も結構シビア。
「こりゃやばいかも」と思いながら、ちょっと遠目の瀬を流すと瀬尻から大きな水しぶきをあげてバシャリ。寄せてみると思いの外良型のヤマメでした。「こりゃあいい終わり方だな~」とホクホクしてたら、ネットですくう直前にフックが外れてオートリリース。彼女(彼?)は静かに流れに帰っていきました。
時間的にその辺で上がる予定だったけど、悔しいの少し粘ってみるも、魚は出るけどなぜかフッキングしないのを数回繰り返し、写真の流れで見切られたところでタイムアップ。

とはいえ、婚姻色の出ている良型を目の前でみれたのでよしとしようかね。彼女(彼)らの再生産に期待して、また来年!

いい流れ 今日の足はカブ、早朝でさみがった~