投稿

7月, 2014の投稿を表示しています

参加賞届く

イメージ
先日、やむにやまれず棄権(DNS)した激坂駆上的催事の参加賞が届いた。
分厚いレターパックでどっしりとした重量。 
中を見ると、大会プログラム、ゼッケンの外に参加賞のお米1kg、Tシャツ(速乾性素材)、サイクルキャップ(某雑誌のもの)と、結構な内容でした。

来年こそ、もう少しいいホイールでも調達して参加したいと思います。腰治すのが先ですが・・・(笑



故障

東京での移動途中、腰にピキリとなにかが走った。。。
観戦中に徐々に悪化していた模様で、秋田に帰る頃には屈んだり、背を伸ばしたりすることが困難なほどに。

岐路帰路の社内車内はひたすらにガマン。寝る前にバンテリンを塗りたくって翌朝には若干緩和したものの、痛みが抜けない。

週明けからは山盛りの業務が待っているし、なにより、明日参加予定のイベントがあるしなー、ということで、十数年ぶりの整骨院へ。
整骨院の整体師の方に腰回りをチェックしてもらったら、ぎっくり腰ではないけれど、けっこう重篤な状況らしい。それを踏まえての会話(抜粋)。

整「あした仕事とかありますか」

私「いや、仕事ではないですが・・・キャンセルかな」

整「今日、明日は安静にしてたほうがいいですね」

私「そ、そうですか。。。(汗」

残念ながら明日予定のヒルクライムイベントは棄権。無念ナリ。

全国大会

イメージ
こどもの引率で東京へ。
到着日は雷雨で山手線がとまったり、ホテルへの道を間違うなど小さなトラブルもあったけど、無事翌日の大会に参加できて、まずは役割達成。
今回は上位の子がキャンセルで繰り上げとなった参加でしたが、公式戦でなんとか1勝することもできてよい経験になったようでした。
にしても、東京は暑いしヒトが多い。多すぎぢゃ。

fire bed

イメージ
今回のキャンプでは焚き火したいが直火禁止。でもBBQしないのでコンロ持参せず。
こどもらはマシュマロ焼きをしたいと熱望。

では、しかたがあるまい

ということで、焚き火台をキャンプ場へ向かう途中のホームセンターにて物色。
1軒目はBBQコンロっぽいのしかなくてスルー。
2軒目でいかにも焚き火台の形をした物を発見。

が、約9千円?!。とちょっと高いのではないか・・

売り場を前にして悩むこと数分。
でも、必要な物資ではあるし、コンロよりはコンパクトにたためるし、なんといってもSUS製なので長持ちするであろうと、脳内麻薬により決定。

コッフェルと焚き火台、似合います(笑)







田沢湖キャンプ

イメージ
連休後半は田沢湖でキャンプ。 去年は雨ばっかりで出来なかったので、2年ぶりのファミリーキャンプ。
今回の目玉(目的)は玉川でのラフティングツアー。 がしかし、さすがに3連休。予約がいっぱいで連休最終日の午後しか空いてなかった。。 ということで、祝日午後までのんびりと。
我が家2回目のラフティングでしたが、やっぱり川遊びは楽しいデス。 玉川も思いの外に水面からの景色がGOODで、大満足な連休となりました。







間仕切壁、とりあえず完成

イメージ
間仕切り壁制作7日目で塗り方は3回目。

塗り方はローラー使用のため、均一に塗れてしまうため、当初計画の「ボードの継ぎ目のパテ盛りの段差を塗った塗料で打ち消す」作戦がうまく進まない・・・(苦笑
それでも段差を消すコツもなんとなく掴みつつあったのだけれども、全部やれば塗料が足りない。

ということで、作戦を「なるだけ継ぎ目が目立たないようにします、許してね」に戦術変更。
幸いにして、施主のわらし達はあまり気にしないとのことでイガッタ。
巾木も取り付けて、とりあえずは完成。



30t

イメージ
先日購入していた30tスプロケを投入。
今までのスプロケを取り外して組み付けるのだけれども、最初はまらなくて大焦り。ハマるポイントがあるようで、それさえわかればあとは楽ちん。
チェーンも長さが足りなくなるので併せて交換。この際、いままでのチェーンからミッシングリンクを流用してしまったけど、チェーンチェッカーでチェーンチェックしてもほとんど伸びてなかったので、まあ、大丈夫でしょう。チェーンの長さもアウター☓ローにプラス2リンクという情報を頼りにおおよそで。。。(汗

このスプロケ、巷では「乙女スプロケ」と呼ばれるらしいけど、きっと、アラフォーのおっさんの脚にも優しいことでしょう。期待してますよ。

そして、なんといってもパーツのグレードが上がるって、なんかそれだけで満足。
色合いも今までのスプロケよりも、ちょっとばかし高級感でてるしね~



塗り方

イメージ
塗料も届いてイザ塗り方に突入。
下のわらしもやるきまんまんで、ちょっとばかし手伝ってもらう。
土曜に1回目、養生を外さずに日曜に2回目の塗り。あと1回かな。

写真は1回目を手伝う息子。

下地作り2

イメージ
壁作り4日目。
石膏ボードの継ぎ目の2回目の塗り作業。前回は隙間に充填で、今回はその上からジョイントテープ全体を覆うようにパテを塗っていきます。
熱いせいか、塗っていくそばからパテが乾いていくような感じ。
息子と2人で汗かきながら(息子は自分の部屋のみで離脱)、2回目の塗りを終えました。
漆喰風塗料も発注済みなので、いよいよ次は本塗りにデス。