山伏・the・day

チーム「蔵」のshigeとKDさんの山行@山伏岳に参戦。
登山口の泥湯上空は一面の青空、足元は粉雪。It's the day!


ラッセル覚悟ではあったけれど、先行のトレースをありがたく利用させてもらう。半分を過ぎたあたりで大休止しているクライマーとクロスし、すでに山頂からの下山とのことで、ラッセルのお礼。
スキーとツボ足ではルート取りは若干違うけれど、大半がハイウェイとなっているのはありがたいことこの上なし。




予想外に労せず到着の山頂は360°のパノラマ。
しかしながら、神室連邦が広がる南側から少しずつ雪雲が迫ってきていた。
風も冷たいので、少し降りてランチすることとし、山頂直下の面ツルにまず1本ずつラインを刻む。この時期では文句なしのパウダーで満足度はMAX。



少し遅めのランチタイムはKDさんの豊かな内容に、カップラーオンリーなshigeと我々もこれぢゃあいかんなと激しく勉強。


ランチ後もパウダー的下山タイム。もぅ、楽しぃー♪



途中2回の軽い登り返しはショートゆえツボ足で挑むも、ワカンなしではトレース跡でもズブズブを避けられなかった。労せず楽するなどありえないということでこれもまたいい教訓。


下山後のお湯から出たら、真冬の如きモサモサと雪がおちてきており、いいタイミングの山行であった。shige、KDさんありがとうございました。(^。^)


コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

170501鳥海