代車におどろくの巻

当家伍号機(通算)レガシィのエンジン警告灯が点灯し入院。
原因はタンブルジェネレ‐テッドバルブのモーター異常とのこと。よくわからんけど、空気の流入を調節するバルブだそうで。
修理費も購入時につけていたカーセンサー保証にて無料(イガッター)。

そして、入院期間の代車はPLEO+。
スバルは軽自動車をやめてしまったので、中身はダイハツのOEMのミラです。
久々の軽自動車体験(実家の軽トラ除く)は、人生初のアイドリングストップとなりました。
アイドリングストップは発動後にブレーキを離すとエンジンが再始動するのだけれども、どうしてもワンテンポ必要なのでリニア感には欠ける印象かな。
インパネは100%デジタル表示で、アイドリングストップ時には経過時間と燃料節約量がでたり、パネルの照明が燃費がいい走行状態になればブルーからグリーンになるギミック付きでこれはこれで楽しい。
走りはよくわからないけれど、技術の進歩を感じたし、たまには違う車にのるのも楽しいなと感じた2日間でした。



コメント