秋田駒はやっぱりガスだった

shige・hana・fukuと昨年の秋田駒リベンジ

が、スタートからのガスが続き、8合目近辺は当然のごとくかなりのホワイトアウト気味ト。
雪上車のポールがなかったら到達できなかったかも。
ということで、8合目小屋でのんびり大休止して潔く撤退。
まあ、コースレコードを更新したところでよしとしようではないか。

下りもレインパックとでもいうべきハードコンディションにつき、十分な滑走感はなし。
ひたすら濃くなっていく白い闇の中で高度を下げていくしかない。
スキー場跡では腐れ雪にややターンを刻むことができたので、これもまあ、これでよしとしよう。

ということで昼過ぎには下山してしまったので、致し方なく温泉へ(笑
下山タイムをはるかに超える時間、じったりまったりお湯に浸かってハラショー&ボリショイ。

以上、カメラ忘れという大失態につき写真点数少ないのでshige日記に丸投げ~♪










コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

NO FISH, NO SOFT