投稿

12月, 2013の投稿を表示しています

戯れ

イメージ
朝食後、なにやら同居の彼女が騒いでいる。
どうやら外に出たいらしい。

実は我が家の和室は彼女のテリトリー(運動場)となっている。
乞われるようにゲージのマドを開け放つと、当然のように飛び出しては室内を駆け巡る彼女。
そんな様子を眺めながら癒されるひとときも悪くないのであります。




弁当

イメージ
お昼、無性に唐揚げが食べたくなるbut妻不在。
ということで弁当となり、ホットモットはたまに買っているので、ふじやかたいあん弁当の2択。
今回は我が家実績ゼロのたいあん弁当に決定。

評判通りのボリューム感。
ホットモットは軽く完食するこどもらもさすがに無理でした。
からあげの衣がなんというか、とり天風で個人的にはふじやの方がいいかな。


強化

イメージ
新兵器の赤いサブノート

○ャア専用のように3倍早い!とはいかず、メモリ不足が足を引っ張るので、まずはそこを増強。
通販と比較してもそれほど遜色なかったので地元の店にて調達。
価格優先でメーカー違いの2GBを追加してみたが、きちんとデュアルチャネルで動作OKで一安心。増設後は動作もメモリに引っ張られることがなくなって満足。

続いて、SSDへの換装。 メモリと一緒に調達したのは評判のよいsamsungの840EVO。なにかと対韓国でこじれているところはありますが、いいものはいいのだ、きっと。

おまけでUSB3.0の接続用部品がついてきたけど、何故かこれでは認識せず。。。 やむを得ず手持ちのHDDケースで接続してフォーマット、フリーソフトでHDDクローン作成@約2h クローニングは過去にもやったことあるけれど、以前のようにソフトをCDに焼いてリブートして、という手順でなくなったのには技術の進歩を感じます。

一応、外付けのまま起動できるか確認した上で、HDDと交換。 この辺の作業はthinkpadならではで、ハードウェアのメンテナンスが容易なのはとてもよいです。 エクスペリエンスインデックスでもハードディ スクは7.9まで向上。 

さらなる高速化ができるらしいsumsung謹製ツールも付属しているのだけれども、外付けドライブを持ちあわせていないので後日。 とりあえずパソコンのハードいじりはこれにて一旦完結。

parents’s ski

イメージ
1週間あけてようやく親のスキーもワックスはいで準備完了。

気がつけば10年以上の付き合いになります。
いまどきこんな先端のとがった板も珍しいですが、キャンバーのへたりもそれほどなくてゲレンデでは十二分。何より使い慣れた感は、何にも代え難いところもあったりします。

そのスキー場も鳥海のオコジョが今季限りとのことで、なんとも寂しい限り。かく言う自分もソロではスキー場に行かなくなってしまったので、原因の一端はなきにしもあらずか。

とはいえ、せっかく雪のあるところに暮らしているので、子供らにも雪山を滑り降りる楽しみは伝えて生きたいので、今シーズンもせっせとがんばりたいと思います。



赤いヤツ 

イメージ
先日返品となった赤いヤツが帰ってきた。



今度は問題なく起動。
リカバリメディアの作成、Windowsアップデート、ソフトウェア更新、キーボード設定、不要ソフトの削除、使い慣れたソフトのインストールやらなんやらに2晩ほどかかってとりあえず初期設定終了。

使えるようにはなったけれども、2GB(最小構成)メモリでは不足気味。近日中に追加してやろう。
それにしても、Thinkpadの代名詞ともなっている赤ポッチが意外に使いすい!


打感のいいキーボードとあいまって、さらなるブラインドタッチの高みへといざなってくれそうです(笑)


どか雪

イメージ
先に起きた妻が、「外をみてみよ、やることがあるよ」とな。

寝ぼけ眼で外をのぞいて言葉を失う。
思わず噴出す。そう、笑わずにはいられまい。

30センチをゆうに超える湿雪が玄関先に待ち構えているのだ。

とはいえ、シーズン初となる雪かきにまだ体がついていかない。
30分ほどではすべて終わらず、妻にバトンを残したまま出勤。
その通勤路もラッセルでありました。



jr.'s ski

下のわらしのスキーを購入。
いままでのはブーツに対してビンディングの調整幅が限界をやや超えていたのと、やはり身長がのびたので買い替えねばならぬのだ。

意外に趣向が定まっているため何件か回るかなと覚悟していたものの、1店目のゼビオにて気に入ったデザインがあったため即決。
しかも、財布に優しいモデルを選んでくれてありがとう。

持ち帰って早速ホットワックスを塗り塗り。
上の子のもオフシーズンのワックスをはがして準備完了。
スキー場も順調にオープンしだしているので、今月中には家族で初滑りできるかな。

別れと不具合

イメージ
今年我が家にやってきた黒林檎。
OSX自体は使いやすかったけれど、サイズからくるハンドリングの悪さに耐え切れず、短い期間でしたが遠くへ嫁いでいただくこととなりました。

早速代わりに調達したブツが本日到着。
いざ梱包をとくと、新品・未開封・保証付きの商品なはずなのに開封された形跡がある?
しかし、この時点では特段疑問には思わずそのまま開封して電源投入。
ところが、初期設定画面をすっとばしてwindows再開の画面が立ち上がり、パスワードが設定されたままのためwindowsも立ち上げられない。
しばし販売元に電話してやりとりするも解決せず、一度返品することに。。。

改めて注文した商品の説明を確認してみたけれど、やはり注文と違う商品が送られてきた可能性が高いので、その点を指摘してみました(結果は週明け)

久々に早く帰宅出来たのにちょっと残念なフライデイ・ナイトでした。

 (新品のこれが届くはずだった)

彗星その3

彗星を見る夢を見た。は!と起きると朝5時前。

夢の原因はラブジョイ彗星が見えているというソースを昨日じっくり目にしたことが大きいのは明白。
ということで、いそいそと双眼鏡を持って出撃。
平日朝+見えるかどうかわからなかったので今回は単独にて。

北東の空に明かりがないところにて、東北東の空をスカイウォッチ。
しばし、星座盤もってくればよかったと反省しながら、指標となる星(アルクトゥルス)からたどっていくと、ぼんやりとしたラブジョイ彗星を確認。
残念ながら、双眼鏡でははっきりした尾は確認できず。
次は天体望遠鏡でチャレンジしたいけれど、冬の入り口な季節では晴天の期待薄。

とはいえ、しばらくは見えているようなので、引き続きチャレンジの日は続く。