投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

リベンジ

再び週末の土曜。 アイソン彗星見てーぞな、つーことで朝起きてみるものの雲多し。 わらしたちに声かけずに、そのまま布団へ。 日曜も起きてみるものの、東の空にはやはり雲。 2日連続でしずかに布団へリターン。 太陽に最接近したあとの12月上旬に期待です。

彗星

こどもらと朝3時過ぎに起きて、アイソン彗星の観察にチャレンジ。
が、朝もやがひどくて星が見えない。
それなら高いところへと高尾山に向かうも、彗星がある方向は濃いもやが立ちこめている。
こりゃだめだー、と帰宅を促すわらしに断念。

家に向かう途中キリがはれだし、スピカはみえないもののうしかい座のアークトゥルスが見えだしたので、あきらめきれずに息子と粘ってみたものの、それらしきものは確認できなかった。

12月には太陽を回って明るくなると期待されているので、再チャレンジしたいのだけど、天気が不順になってくるので見れる期待は薄そう。。。

はじまる

イメージ
今年最後の太平山。
旭又からみぞれだったけど、次第に普通に降り出す雪。
山頂での作業中は、真冬的吹雪な様相。
降りてからの事務仕事が控えているのでさっさと用事を済ませて、山小屋仕舞の方々より先に下山。
さあ、いよいよ冬がはじまったようです。







収穫

イメージ
秋晴れの実家にて、畑からお裾分けを頂戴。
ネコを押しながら畑へイザ。


白菜、カブ、チンゲンサイ、ブロッコリーと冬野菜。
裏山では一昨年春に植菌したなめこが出てたぞー、と父がとらずに残していてくれたので、子供達と収穫。
椎茸は残念ながら失敗した模様で今年はゼロ。
なめこは成功したので、来春も伐って植えようと思います。

奥森吉にて

イメージ
奥森吉の植樹会へ参加。
秋田はあいにくの雨だったけれど、森吉方面はなぜか晴れ間あり。最後は少し降られましたが、ずぶぬれにはならずにすみました。

木を植えて、落ち葉を集めて、種をまく。

こうした一連の活動が森の再生につながるのはすぐに感じる効果はないけれど、幸いにも子供達もそれなりに楽しんでくれているので、参加のしがいもあろうというもの。
彼らが爺婆になる頃には林になってくれていれば良いですね。