投稿

3月, 2013の投稿を表示しています

到着

イメージ
前にも書いたように、夜空をみるための天体望遠鏡を物色してました。
アタリマエだけれども、まともなのはそれなりに高い!光学用品って高いよね~。
しかし、まずは導入だし、子供でも使いやすい機動力を考えて評判の良かったコレに決定。

スコープテック ラプトル50

で、水曜夜に発注して本日納品。
早速ワラシたちと組み立て。ネジを幾つか締めるだけなので至極簡単。
子供でも楽々持てるので機動力は抜群。その分、風には弱そうだけれども、そんな風のある日は多分覗くことは無いだろうし、ということでまずは大満足。

組み上がった望遠鏡を前に、ワラシがどうしても覗きたい!!と言うのでデッキから曇り空をのぞかせてみると一言「やっぱダメだァ」。
ということで、ファーストライトは明日以降に順延。明日は晴れるとイイナ。




花巻産のようでした。今年はキャンプでも活躍してもらおうかな。

ハイク

イメージ
実家の裏山を息子とちょっぴりハイク。
大雪の爪あと多数。雪折れした枝の冬芽をウサギが食べたようで、痕跡がたっぷりあってしばし観察タイム。
しまったザラメ雪を踏みしめてのうららかな一時でありました。



ハイクの後は、雪かきお手伝いもちょっぴり(^o^)


MOON

イメージ
我が家に向かって帰宅すると、進行方向に満面の月がほっこり。
反対側に居るはずの彗星は、建物やらかすみもあってか目視できず。

夕食後に窓の視野に入ってきた月を家族で観察。
まだ望遠鏡は入荷してないものの、小さな双眼鏡でも月の海なぞも見えてナカナカ。
そこで、思い出してデジイチ@200mmで撮影してみた。
満面と明るいためか、シャッター1500分の1秒でないととんでしまって、月の海が映らなかったのは驚いたナ。

さあ天体望遠鏡よ、早く来い!


引き続き

イメージ
先週に引き続き、宅自de業務な週末。
天気のイイ本日は、庭仕事(雪囲い外し)+息子の新しい自転車調達+自家用車探索と大忙しであった。
イザ訪れた自転車屋は春の陽気で大繁盛。それでも、なんとか希望の色のチャリにご満悦な息子さんです。



チャリ購入の足で、とあるディーラーに自家用車更新予備調査へ。
これらの道すがら、今ままでなかったガラガラという音が床下から聞こえてくる・・・?
こりゃぁ、と車入れ替え気分も高まってしまったが、帰ってきてトンカチで叩きながら原因を探ると、マフラーの遮熱板の溶接?がとれて共振していた模様。
とりあえず、ステンレス針金で固定してみた之図。更新は近いか。。(汗



晴天

イメージ
けふは気持ちのいい青空。
使うことのなくなった雪かき道具をしまいながら、家の周りの整理などな一日。

庭木もこのところの陽気で現れだしてきたので、土が出たところには油カスを投入。
雪囲いも前シーズンの反省を踏まえて入念にやったつもりが、結構雪にやられていたのは残念。
ようやく春が感じられる週末となりました。



おまけ)
日中のいい天気に、パンスターズ彗星が見れるかと出かけるも、明日からの下り坂の雲が到来していて見えず。。天体ショー、今回も天候に阻まれるか・・・

実走

昨晩の東日本大震災の漂流物に関する特番により起床は遅め。
朝の業務をひと通りすませて、時計を見る。
まだ昼までには時間がある。
外を見る。まだ雨は落ちてこない。
これは、イクシカナイ!

いそいそと防寒仕様で半年ぶりの実走@ロード

第一印象は、漕ぎ出しかる~い(^^♪ 
体が暖まり一定のリズムでペダルを回すと、スパっと風を切る快走感(が、ムカイカゼ)。
SPD-SLもガッチリとバイクとの一体感に貢献してくれるし、坂道でもバイクがペダルと一緒についてくる(ような気がする)。
巷の評判通り振動吸収は抜群で、路面からの衝撃を気持よくいなしてくれているのは素人ながらにも体感できる(多分)。

そんな感じで、シクロクロスと比べてもロードはやはり別次元。
自分も一員となってしまったが、ロードってずりぃんだなと思ってしまったぜい(笑

途中雨も落ちてきたので、40分ほどの短いシェイクダウンになったけれど、投資効果を十二分に実感できた一時であったのだ。(雨の余韻で写真ナシ)

さあ、シーズンインですかな。

春遠し

イメージ
ここ1週間で庭の雪がすごい勢いで消えつつある。
ついこないだまで埋没していた低木の囲い(写真)も出てきて、気がつけば犬走りも砂利が完全に露出していた。
去年は雪割り(氷割り)したけれど、今年はしなくてもいいような進み具合なのだ。
そんな市内の道路も乾きだし、チャリ乗れそうな気配も感じるけれど、道路脇には浮き砂利が沢山あるのでもう少し辛抱かな。

と思ってたら、今週も大荒れ。まだ、春は遠いらしい。





星空

イメージ
その昔、星空を眺めるのが好きな少年がいた。
彼の生まれ育れたのは山奥で、アタリマエのように街灯も少なく、少し田んぼ道に踏み込み、空を見上げるとそこには降り注いでくるかのような星空が広がっていたのだ。

そして、四半世紀が過ぎ、少年はおっさんになった。

この間も、長い尾を伸ばしたヘール・ボップ彗星や、流星雨の如く降り注いだ獅子座流星群、そして昨年の皆既日食など天体ショーにはそれなりに欠かさないで触れてきた。
そして、今年は大きな彗星が2つもやってくる。
ひとつはもうすぐ見れる!!

ということで、子供らにもあの感動を感じて貰いたいと願う昔の少年は、心ときめかせながらいそいそと天体望遠鏡を物色中。




変態?

週末は1月の秋田駒反省会と銘打ってshigeとhanakenとの街呑みであった。

さあ、イザ呑まん!と思い、ウォーミングアップとして久々のハムスタータイム。
新兵器導入から時間が空いてしまったが、ようやくの実証試験となった。
前評判(というか仕様)どおりで、心拍とペダル回転数が一目瞭然なのだが、表示がちっちぇ・・(T_T)
旧兵器は速度と時間に専念したシンプル仕様だったので、チラ見でもスグに時間を把握できたのだが、表示するデータ量が増えた反面、全般的に数字が小さくなってしまった。
これでは、チラ見どころがガン見しないと、「オレどんだけがんばったかのぉ?」が把握できなくなってしまったではないか!
まあ、パソコンで流している動画でトータルの時間は想像がつくのだが、インターバルとかはちょっとしんどいかな。。
が、しかし、あとは慣れるしかなかろう。もはや後戻りはできぬのだヨ、俺。 

さて、気をとりなおしての反省会。
うまい酒飲もうと事前に汗書いてきたぜぇ、と報告したところ、やはり、一般的には室内で自転車に乗るということはありえないだろうという指摘。しかも、いい年したおっさんがピタピタのウェア着て汗まみれになっている、というのはどう見ても奇異な光景ではないかと。。。(汗

ぐぅ、反論できないではないか。。。

いや、マケナイモン!