投稿

7月, 2012の投稿を表示しています

靴その後

先日、自前修理してみた○ンベルの登山靴。
しかし、翌日の山であっさりと再剥離。
こりゃぁ手に負えん、とメーカーのカスタマーサービスに問い合わせしてみた。
すると、現物見るので着払いで送るようとの指示。
なおるかはわからないが、門前払いでない身の回り最多アウトドアメーカーの対応に一安心。

原因はそもそもの不具合と思いたいところです。
せめて5年はもってほしいな~@お財布的にも

イメージ
今朝のチャリは、いつもより長いコースに向ってペダルを漕ぎ出したが、とある交差点を通過後に後輪に違和感。
まさか?と降りてみると、やはりパンク(涙。
わき道に入ってタイヤを良く見てみるとショルダー部分にガラス片がぶさっと刺さっていた。
とりあえずパンク修理したけれど、ロングコースはあきらめてショートカットで帰宅。
タイヤはちょびっと裂けていて、このままでは恐いので、靴修理用のゴムを塗りたくってみた。
でも、やっぱり新しいタイヤにしないといかんだろうな~、まだ山残ってるのにな~(涙






イメージ
焼石岳へ。
高山植物を愛でながらのロングコース。
焼石沼周辺のミヤマキンポウゲのお花畑を筆頭に、ハクサンチドリ、ハクサンフウロ、モミジカラマツなどなど。雪消えが遅かったところでは、チングルマ、ヒナザクラも残ってました。
頭上にはハロというらしい環も。
疲れたけれど、充実のトレイルでした。

お花畑

チングルマ

イメージ
雨でも漕げるようにと導入した3本ローラー。
この週末でなんとか支えナシで走れるようになりました。
が、気を抜くとローラー台からオチそうに。。。
しかも、扇風機を当てているのに10分ほど走って恐ろしいほどの汗。
走りながら汗ふいたり、音楽聴いたりするのはまだまだ先です。

イメージ
公私共に使っている登山靴@m社製
ミッドソールとアウトソールの接着が弱くて、修理すること数度。
写真は接着して固定中の図です。

イメージ
紫外線は避けるほうが体力的にもよい、ということで夏に向けてこんなもの(アームカバー、レッグカバー)を導入。
腕用はチャリだけでなく、登山にも使えそうです。

とはいえ、外は梅雨の真っ只中で、まだ試着のみ・・・
そんな梅雨対策として、最近3本ローラーを導入。
今朝、組み立てて少しだけ乗ってみたが、難度はかなり高い(>_<)
乗りこなすには練習が必要です。



イメージ
子供のリクエストで近くの川へ釣りへ。
意外に活性高いようで、あっけなくチビヤマメを釣り上げる娘。
息子もキープサイズを1匹ゲット。
よさげなポイントはあらかた探ってみて、チビヤマメに遊んでもらい天然リバーは終了。
ディナーに向けて、イワナの宝庫@仁別(写真上)でイワナ2匹、宝来マス2匹を追加して帰宅。
夕方は炭火で焼いておいしくいただきました。



普段の足として使っているママチャリ。
かれこれ6年目になるけれど、タイヤがすり減り、ひび割れもひどくなってきたので近くの自転車屋へ。
タイヤ交換自体は、タイヤにもよるけれど前後で6千円ぐらいから。
どんな自転車?と聞かれて実車を見せると「う~ん」と唸って、「交換してと言うなら交換はするけれど、時期的に買い換えですね。」とな。。。
安い自転車なら2年、大手メーカーでも5年が買い替え目安だとか。

腑に落ちない感じを残しつつ一旦退散してきたけど、そんなもんなのかな~。