投稿

5月, 2012の投稿を表示しています

イメージ
天気のいい昼下がり。わらしを引きつれ小泉潟公園へ。
スポーツカイト練習をした後は、要求に従い(笑)ババヘラ。
噴水も動き出してて、流れに足を入れて遊んでいる家族を見て、用意はしてないけれど仕方あるまい、ということで素足に。
水が気持ちいい季節になってきました。

 虹~
きもちE~

イメージ
待ちに待った金環日食。
秋田は部分日食でしたが、十分欠けてみえました。
通販で用意した日食グラスもばっちり。
次は、金星の太陽面通過があります@6/6。

カラフルなグラスとポージングする息子(笑)

イメージ
山のがっこう@仁別de探鳥会
前回のオリエンテーションより参加者が増えてにぎやかに。
が、肝心の鳥は、声はすれども姿が見えない。
植物みながらのついでに、鳥を探しながら植物園をグルグルと。
まともに見えたのはヒヨドリ、カワラヒワぐらい。ヤマビルも2匹ほど。

 沢山あつまりました
 ( ..)φメモメモ
 チゴユリも沢山ありました
 娘の感想(笑)

イメージ
小学校の運動会。
下のわらしも小学校にあがったので、観戦が手ぶら感MAX(笑)
一生懸命走り、踊るわらし達は微笑ましい限りでした。

 色とりどりなラジオ体操
 走るこどもたち

イメージ
今朝もそそくさと早朝トレーニング。
自宅に戻ってチャリから降りる。
が、ペダルを外そうとしたら、左足がどうやってもペダルから離れない≒降りれない・・・
そんなにがっちりくっついているはずはなく、ねじれば外れるはずなのに。
仕方なく靴を脱いでよく見てみたらビンディングの金具(クリート)を止めてるネジが外れてました。。
チャリ本体だけでなくて、足元のネジもたまにはチェックしないといかんなと反省。

それにしても、乗車中でなくてよかった(汗


こいつが犯人でした(笑)

イメージ
今日はスポーツカイトに挑戦@雄物川河川敷
英語の説明書のため、組み立てにちょっと戸惑いながらも形になってイザ。
操作は2本の糸を使うので、1本凧よりはややハードル高い感じ。
何度か落としたりしながらも、なんとか少しずつ揚げられるようにはなったかな。
そうこうしているうちに、常連らしきおじさんがやってきて妙技を披露。さすが~。





イメージ
キヌとは違うのだよ、キヌとは。
秋田での入手可と聞いていたけれど、ようやっとGET。
量産型は枝豆。赤いシャア専用も期待したいところ。

イメージ
自転車入れ替えて巡航速度が上がったこともあって、耐用年数をはるかに超えていた自転車のヘルメットを新調。
ちょっとスリムになって、ロールシスなるフィッティングシステムもまずまず良好。
雨空なので、あとは実走待ち。

左が新ヘルメット(LAZERのNEON)
右が旧ヘルメット(OGKのW3R)

イメージ
連休後半は雨模様で引きこもり。
そんな中、ふと目をさますと明るい朝日がまぶたを照らしていた。
これは空が走れと言っているのか?
なーんて思いながら、覚めてしまった体を動かすべく久々のチャリ。
ルート沿いの里は芽吹き(春紅葉)まっさかり。
蛙も鳴き盛り、谷津田の学校もにぎやかになってきました。


代掻きもスタート

イメージ
板納めの後は某川へLet's fishing!
同行のshigeと歩調を併せて、十数年ぶりのとなる餌釣り。
雪代が入らない小河川だけあって、羽虫のハッチもちらほらと。
石下の川虫も大きく成長していて、やや毛ばりに後ろ髪を惹かれ気味ながらも、餌にも反応は良好。
そんなこんなで、型は小さいけれども、2人ともヤマメ、イワナに沢山遊んでもらって大満足であった(*^_^*)

小河川
チビヤマメ

イメージ
板納めで鳥海は祓川へ。
天気下り坂の平日とあってか人出は少なめ。
登り出しから東斜面からのガスが出ていて、9合目付近でそのガスに完全に巻かれてしまいあえなく撤収。
6合目付近までガスの中のため「the 鳥海」らしい爽快感が無かったのが残念な板納めでありました。


 イザ
 ピークとガスとスキーヤー
 ガスの中の滑走@fuku
 N渕ポーズな二人

イメージ
秋田市では桜も終盤。が、桜だけではない花のシーズン。
我が家の庭ではハウチワカエデが地味に咲き、 5月なのにジューン(6月)ベリーも咲きました。

 ジューンベリー
ハウチワカエデ