投稿

2012の投稿を表示しています

試行2回目

イメージ
昨年は大雪もあって失敗に終わったバードフィーダー。
今年も、庭に小鳥を呼ぶためやってみることに。
時期的にちょっと遅かったかもしれないけれど、通りすがる小鳥が見つけて立ち寄ってくれないかな~。


山崎

イメージ
妻からいただきました。
すこ~しずつ、美味しく戴いております。



彩雲

イメージ
大荒れの合間にほっこり見えた彩雲。
お茶くみしながら、しばし鑑賞の一時でした。


イメチェーン

イメージ
愛車のタイヤを交換。
今までとは違って、やや精悍な感じに。
ハムスター的に漕いだ感じも5km/h増しな印象。
次は定番のホイール交換か。。。

(交換前はこんな感じ)

凍結

実家から帰宅途上の国道7号線。
高速降りた途端、道路がツルピカに。下浜過ぎたあたりから状況は更に悪化し、普通に走っていてもタイヤが滑る感じして、手に汗握りながらやばいなぁと思っていた矢先に、4台ほど前の車のテールランプが右方向へ流れるのを発見。
あれま?!と思ったら、そのままガードレールでピンポンして、左車線に戻ったものの180°反対向いて停車。
後続の車も避けようとして滑ったのか、反対側のガードレールにぶつかって停車。

幸いにも対向車がなく、どちらの車もドライバーがすぐ降りてきていたので怪我はなかった模様。
その後もツルツル路面は続き、おっかないので、路肩の雪にタイヤを噛ませつつ戻って来たけど、タイミング悪ければ大事故だったかもしれません。キヲツケヨう。



銀世界

イメージ
県北の某所にて。そろそろ、雪上準備もしとかないと。


ハロウィン

イメージ
残業して帰宅したら、小さなカボチャお化けが迎えてくれました(笑)


水中仕様

イメージ
第二弾はズゴック仕様。今回は、水中(鍋)用にマリンテイストでありました。



朝焼け

イメージ
久々の朝チャリでの日の出。キレイな色=下り坂。
そして、寒さが骨身にコタエルようになってきた。


ハゼ

イメージ
家族でハゼ釣り。
上州屋で買出しして、ポイントを教えてもらいイザ。
最初は渋かったものの、次第に食いが立ってきて一安心。
小さいのはリリースしての釣果は8尾ぐらい。
わらし達も最後の方では一人前の釣り人になっていました。



焼山

イメージ
焼山でボッカ+土木作業。やっぱり、こっちの仕事のほうが性にあっているような気がします。

荷上げ
 焼山からの森吉山と紅葉

タイヤ交換(ママチャリ)

イメージ
ママチャリの後輪がパンク。タイヤのケーシングも見えているので限界。
お店でのタイヤ交換は数千円、1万ちょっと出せばホームセンターで新しいのを買えるが、タイヤ・チューブなら千円ちょっとなので、あとはやる気のみ。
ということで、重い腰を上げての交換作業。
ドラムブレーキ、内装ギア、フェンダー、キャリア、スタンド等々と重装備あため、工程が多く2時間ほどを要した。 ついでにフロントブレーキシューも交換。
これであと数年はがんばってもらおうか。



イメージ
県南での仕事の帰り道すがら、雨上がりの虹。
いまいち本物の濃さが写しきれていないのがザンネン。


ダム

イメージ
貯まりつつある代休を消化すべく、岩見ダムまでポタリング。
途中でチェーンが油切れしてるのに気づくも、オイルは持参してなかったのでそのまま目的地まで。
河北林道の通行量が多かったのはキノコ採りだったろうか?

筑紫森岩脈を望む

ここも渇水気味か

イメージ
今朝の日の出。
漕ぎ出してから体が温まるまでの時間が長くなり、日の出が恋しい季節になってきた。
そして、朝霧に籾殻焼き(条例違反?)の煙が混じる季節でもあります。



イメージ
今日の太平山は眺望MAX感高し。
その分、人(老若男女問わず)もMAX。

鳥海山と月山も

イメージ
今朝は一面の朝霧。
霧の木立のみちは幻想的でもありました。


イメージ
今朝の空@下り坂。季節を感じるはさがけ。



イメージ
今日の雲。上層の白さが際立っていた。



イメージ
今朝の日の出。田んぼも黄金色になって、まだ暑いけれど、秋は確実に深まっているな~。



頃合

自宅で使っているネットブックのバッテリーがどうやら昇天あそばされたご様子。
見る見る間に減る一方で、フル充電も異常に早く完了(笑)
まあ頃合なのかもしれない、と新品バッテリーを見ると純正で8K、サードパーティで6Kぐらい。
そこまで出すなら、もう少し背伸びしても小さめのウルトラブックか、ぐっと背伸びしてマックにとも思うのだけれども、会社の給料も下がるしどうしたもんかなー、と悩む秋の夜長であります。

キャンプ

イメージ
まほろば唐松キャンプ場@大仙市にて、夏をしのぶキャンプ。
今回はshige一家とご一緒に、夏をしのぶというようりは汗だくで夏まっさかりな感じではありました。
グラスそり(お勧め!)で遊んで、でかいキャンプファイヤーを楽しんでと、久々のキャンプライフを満喫♪
寝ている間に雷雨があったけど、撤収時には雨が上がっていてイガッター。

 貸切なテントサイト
でっかいキャンプファイヤー

イメージ
秋田駒ケ岳@ファミリー登山
ガスで山頂は断念。
次回こそ"3度目の正直"で登頂したいところ。

 満開のトリカブト
 いい天気だったが
雲の中の木道を行く
 なぜか木道に産卵中(の模様)
下山後ガスが切れる

名残

イメージ
過ぎ行く夏の名残かな。

 キレイな青

イメージ
青空に白く輝く大きな雲。
遠くから眺めるのは悪くない。
写真は先日の講習会の帰りに見た積乱雲@太平山系方面
時折秋らしい雲も混じりるけど、まだまだ夏が主役のようです。


習2

イメージ
土日は刈払機に引き続いてのチェーンソー講習会。
初日は座学。二日目は座学と実技。
初日はただ聞いているだけでつらかったが、2日目は猛暑の下ではあるが操作実習がありそこは真剣に(笑)。
あとは実践で経験つまねばなりませぬ。



イメージ
わらし達と少し離れた公園までプチサイクリング。
隊列組んで、坂道は押して登ったりして、ちょっとした遠出気分。
帰りはサイクリングの定番?、コンビニでアイス食べて還りました。

業務de太平山。
御手洗で雨に追いつかれ、稜線手前で雷に追いつかれる。
しばし、稜線手前で雷をやりすごし、隙をついて参籠所へ逃げ込む。
業務を無事終えて下山すると、大水が出た後がちらほら。
45mm/hの短期集中豪雨だった模様。
無事下山したが、蒸し暑さで搾れるだけ汗を搾った一日であった。。。

イメージ
安全衛生講習@刈払機(ボランティア仕様)に参加。
知ったかぶりの知識のおさらいして、無事終了。
これでお墨付き~、かな。
午前と午後に同じ話があったのはご愛嬌(でいいんだろうかノ)。
次はチェーンソーを受講します。

靴その後の後

イメージ
先日メーカーに送った登山靴。
診断は、明らかな初期接着不良(=不良品)。
ということで、数年使ったものだけど代替品(写真)に交換と相成りました。
愛用メーカーの対応が良くてイガッタ~。


イメージ
海水浴@出戸浜へ。
子供たちも穏やかな波に大満足の様子。
自分自身も久しぶりの海を満喫できました。

竿

イメージ
竿灯初日へ。
今年は子供たちも大きくなって最後のふれあいタイムまで残って満喫。
3回目の演技になると、疲れからか倒れる竿灯もちらほらと。
ただ、目の前で、3回目の演技中なのに早めに切り上げようとしたツアー一行が竿灯を上げている間を集団で横切ろうとする愚行(-_-;)。演技する側にはもちろん、周囲で見てる側にも迷惑、かつ、残念なひと時でした。


靴その後

先日、自前修理してみた○ンベルの登山靴。
しかし、翌日の山であっさりと再剥離。
こりゃぁ手に負えん、とメーカーのカスタマーサービスに問い合わせしてみた。
すると、現物見るので着払いで送るようとの指示。
なおるかはわからないが、門前払いでない身の回り最多アウトドアメーカーの対応に一安心。

原因はそもそもの不具合と思いたいところです。
せめて5年はもってほしいな~@お財布的にも

イメージ
今朝のチャリは、いつもより長いコースに向ってペダルを漕ぎ出したが、とある交差点を通過後に後輪に違和感。
まさか?と降りてみると、やはりパンク(涙。
わき道に入ってタイヤを良く見てみるとショルダー部分にガラス片がぶさっと刺さっていた。
とりあえずパンク修理したけれど、ロングコースはあきらめてショートカットで帰宅。
タイヤはちょびっと裂けていて、このままでは恐いので、靴修理用のゴムを塗りたくってみた。
でも、やっぱり新しいタイヤにしないといかんだろうな~、まだ山残ってるのにな~(涙






イメージ
焼石岳へ。
高山植物を愛でながらのロングコース。
焼石沼周辺のミヤマキンポウゲのお花畑を筆頭に、ハクサンチドリ、ハクサンフウロ、モミジカラマツなどなど。雪消えが遅かったところでは、チングルマ、ヒナザクラも残ってました。
頭上にはハロというらしい環も。
疲れたけれど、充実のトレイルでした。

お花畑

チングルマ

イメージ
雨でも漕げるようにと導入した3本ローラー。
この週末でなんとか支えナシで走れるようになりました。
が、気を抜くとローラー台からオチそうに。。。
しかも、扇風機を当てているのに10分ほど走って恐ろしいほどの汗。
走りながら汗ふいたり、音楽聴いたりするのはまだまだ先です。

イメージ
公私共に使っている登山靴@m社製
ミッドソールとアウトソールの接着が弱くて、修理すること数度。
写真は接着して固定中の図です。