職場の同僚とボランティアで釜石へ。
ボランティアセンターの斡旋による作業は、“荷役”で学生時代のバイトみたいな感じ。
思っていた内容と違って、ボランティア作業も時間とともに変化してきているのかもしれないと思いました。

そんな中、数箇所の仮設住宅を間近で見学。
同じ仕様といわれつつも施工会社によってかなりの違いがありました。
市役所の方のお話では、やはり仮設住宅の格差に起因する苦情も多いとか。

大した役には立たなかったような日帰りボランティアでした。

それにしても釜石日帰りは強行軍(涙
S隊長、Tさん、運転のT君、ご苦労さまでした。

コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

170501鳥海