通勤MTBのバーエンドのキャップが左右いずれも破損。
ちょっと引っ掛けただけで蓋がとれてしまった。
しばらくそのまま使っていたが、バーを握った時に指がパイプの中に入って収まりが悪い(~_~;)
どうしたものかと思案していたが、週末に荷物を整理中にバーエンド付属のハンドル用のエンドキャップを発掘。
ためしにつけてみたら、キャップそのものの径はやや大きいけれど、十分使用に耐えうる感じ。
今朝から通勤に使っているが、指の収まり具合、安心感は格別。蓋は必要ネ。


 ←こやつの蓋はもろいので注意






(余談)
帰宅時ママチャリダーとデットヒート。こちらは雨なのでゆっくりめに走行してたが、ママチャリダーはカッパ(濃紺系)で視認しづらいうえに、無灯火+路側帯をかっ飛ばして時折信号無視。こんな走行は危ないという見本であった。

コメント

このブログの人気の投稿

断念×2

2和ライド

NO FISH, NO SOFT