続:自作

自作のステップ板を昨シーズンの暮れに製作し、これまでに何回か使ってみた感想は・・・「登らない」。

ひっかかりが浅いので、かなり浅くジグをきらないといけない。その分滑走の際の抵抗は低いのだが、ステップたる魅力が薄い。ということで、改良に着手。

とりあえず、手間を省くためにドリルドライバに回転砥石をつけて、彫刻刃の溝の強化にチャレンジ。が、思ったよりも削れない上に、よけいな毛羽立ちができるので中断。

続いてウェブにも手法が出てたりするディスクグラインダーをこころみるも、角度が一定しなくてなにかしらのアダプタが必要な感じ。

ということで結局、彫刻刃に回帰。も一回、回転砥石にチャレンジしてみるかもしれませんが。

グラインダーで彫りすぎたところは、リペアキャンドルを流し込んで補修。どうしても煤が入ってしまうのがくやしいところ。

というわけで、しばらく夜なべが続きます。。。

コメント