練習

今日も晴れ間がのぞく天気だったので、裏山の中腹にあるウメの剪定に練習を兼ねて挑む。

これまでまともな剪定がされていないので、枝は込み合い、枯れている枝も目立つ。
とりあえずは届く範囲で枯れ枝と徒長枝を中心に間引いていくが、いかんせんきりがない。
本来なら幹を落としての仕立てなおしが必要と思われるが、その作業をするにはチェーンソーがないと事後処理が面倒。
ということで、ある程度やってあとは保留。
斜面下方にある徒長しまくりのびっくりグミもやっつけないといけないし、伸びすぎてしまった家の周りのエンジュもいつかやっつけねばなるまい。
普段から手を入れていないと、あとでやろうと思ってもだめなんですな。

コメント

このブログの人気の投稿

再び

成型

雪中徘徊