投稿

2011の投稿を表示しています

イメージ
本年も沢山の方々にお世話になりました。
来る年も引き続きよろしくお願い申し上げます。
来年もよい年になりますように。。


足元

イメージ
富士山のお膝元では、足元にもお山がありました。
いつかは日本一の頂からの展望にもチャレンジせねばな~(^^♪



イメージ
クリスマスにかけて妻の両親の元へ。
そこは富士山のお膝元。
真冬の秋田と比較すると、まるで5月のような気候。
そして、さすがに富士山はおっきがった。

イメージ
毎年やってくるビンゴ@忘年会。
長年、末席の景品ばかりであったが、今年は最初の方でビンゴすることができて、わらしからの要望も高かった景品をゲット。
これで、低評価の地位から脱却できた、かもしれない。
ありがとう、幹事のH氏。

イメージ
Garminから新しいGPSが出たらしい。
定番のeTrexがリニューアル。今度のはロシアの衛星も補足して高感度になっているとのこと。
かつてgekoを使っていて必要十分だったのだが、PC更新に伴いシリアル接続ができなくなったので、ドナドナ済。
冬山では必要なアイテムなので、タッチなdakotaあたりを導入しようかと思ってヤフオクとかをさまよっていたが、新しいeTrex20の英語版で25Kぐらいなので、選択肢が増えた。
あとは資金繰りだけか、、











イメージ
秋田市ももっさりと雪化粧。
待ってました!とばかりに空き地で戯れる子ども達。
昼飯もそこそこに、再び外に飛び出す勢いにはタマゲマシタ。

昨夜は双子座流星群の極大日。
でも、夕暮れ時から雷が鳴り出し、雨模様に。。
ピークは深夜2時ぐらいとのことだったので、それぐらいに起きてみたが、希望を打ち砕くかのようなゴロゴロという雷。
がっくし・・・でした。

胃痛。

積年の精神的苦痛がついに発症か?!

しかし、よく思い返せば思い当たるフシもなきにもあらずで、ウイスキーぐびぐびしてたら、そりゃあ、胃壁もただれるさね。

ということで、胃薬飲んで、今再び禁酒期間へ回帰。
やりすぎました~、ごめんなさい♪サン○ツ♪

こんな記事
カメムシが大量発生しているらしい。
となると、雪は多いのか。
でも、こないだとある場所でみたカマキリの卵塊はそんなに高いところにはなかったような。。
いずれにしろ、今年1月のような寒波+大雪はちょっと勘弁してもらい。

それにしても、”アネコムシ”は”ヘップリムシ”とも言うんですね〜!(^o^)!

昨晩は皆既月食。しかし、生憎秋田は曇り空。
それでも、はじめの方は切れ間から少し見えていたので希望を捨てずに観察していた。
が、しかし、月食が進むのと同じように雲も厚くなり、更には追い打ちのように雨。
結局、JAXAのUstreamで視聴。
ネットで全国の愛好者が撮影した写真を見るにつけ、肉眼で見れなかったのが残念。
次は14日深夜の双子座流星群。
これまた天気予報は曇り空。さて、見れるかな?

イメージ
とある休みの日の風景。おっきくなりました。


NASAのプロジェクトが地球に似た惑星を発見というニュース
発見する理屈はわかるようなわからないような。
だけど、なんだかワクワクしてしまう。
やっぱり宇宙には地球以外にも生命体はいるんだろうなと思わざるを得ない。

そんな宇宙を身近に感じさせる皆既月食が週末にあるけれど、秋田の天気は雪マーク・・・(涙)
娘も残念がっていたけれど、当の父親がそれ以上に残念な気持ち。
少しでも晴れ間がのぞくことに期待したい。

携帯の歩数計機能。試しに使ってみたら、以外にまともな数値。
しかも、歩数だけでなく、負荷強度も細かく認識するらしく、歩いた正味時間もほぼ正確。
おそるべしモーションセンサー。

イメージ
秋田八幡平にて板開き。
昨日は粉模様だったみたいだが、今日はしっとりと雨で湿った雪。
雨をなんとかしのぎながら、半ばホワイトアウトな中を数本。
ところどころブッシュも出てるけれど、何年かぶりで年内に板開きできてイガッタな。



←約半年ぶりのテレマークターンを決めるshige氏

イメージ
先日訪れた明徳館。
これでもか!という色。参りました。




晴れ間

イメージ
昨日は、久々に体調も回復したので久方ぶりのチャリ。
短めのトレイルを含めて1時間ほど。
晴れ間がのぞくのも久々で、高く上がった空が気持ちいいひととき。


ipod

イメージ
かつてshige氏から譲ってもらったipod video。
バッテリーがへたってしまったのでDIYで交換(自己責任)。
ネットにもあふれているけれど、グリグリ開けるのがやはり難関。
うまくいった!と思ったが、最後、完全にしまらなくなるというオチ。
まあ、普通に使えるからいいでしょう。たぶん。




コテージ

イメージ
H家、F家、K家とのファミリーコテージ。
コテージシンドローム(体調悪化)で当家は全員参加が危ぶまれたものの、息子の気力が奇跡的回復を呼び起こして無事ALL参加。

今回は男チームが料理担当deきりたんぽ。

ともあれ、子ども達も手を離れつつあり、奥方チームも含めて全般的にゆったりとした時が流れていきました。

別荘イイな~。



イメージ
今冬の徒歩通勤の友にしようかと押入れから引っぱりだしてみた。
最後に使ったのは10年近く前。
まだ十分使えそう。
あとはオモリ入れたザックか。。。


このところ、家路に向う空を見上げると明るい月。
傍らには明るい星。
旨く表現できないけれど、圧倒的な距離感というか、宇宙のスケールを感じる一瞬。

宇宙という大きな空間の片隅で、ほんの一瞬を生きている人類。
地球温暖化を筆頭に自らの生存環境を劣化させながら地球に寄生している。

将来、アニメの世界のように宇宙(そら)に上がる日がくるのだろうか、と思わずにはいられないけふこの頃。

イメージ
幼稚園の作品展より


イメージ
悪意を持つかのような雲



金曜の時点では日曜が崩れる見込みだったので、山行を中止して飲み会に変更。
今回はみんなしてずっと気になっていた某理容店へ意を決して突入。
駄菓子食べ放題でつまみは缶詰、店主はマニアック、というところであった。

結局日中はほとんど雨落ちてこず、毒気を抜こうと夕方チャリ漕ぎ出すと、とたんに雨がポツリ。
今年は雨男な年だ。。。

イメージ
今朝も昨日と同じコース。
アプローチをちょっと変えてみての朝日。
が、トレイルは朝露でびっしょりになってしまった。。。


イメージ
今朝の某所。
ところどころ藪なれど、全般的に気持ちいいトレイル。




イメージ
森吉山麓高原へ向かう道路の状況。
敷き詰められるほどの落ち葉。
集めて落ち葉堆肥を作りたいところ。
にしても滑るので、要注意(笑)



今朝は市民の森方面へ。
時間があるので、少し園内の歩道を散策。
このごろはまっているトレイルでは、ブレーキをこれでもか!とガッツり握る必要があって結構キツイ。
やはり、トレイルを荒らさないように(=タイヤロックしない加減で)、かつ、暴走しないように抑えるにはディスクなのかもしれない・・・(~_~)
でも、Fサスも、9速化も・・・(~_~;)、あぁ、無理だびょん・・・(ToT)/~~~、でもいっそのこと・・・などと妄想を膨らましながら、豊岩浄水場へ。
暴走する妄想にもきっちりとした制動力が必要ですな。

途中からぽつぽつと雨が落ち出して、本降りになる前に雨とのタイムレースで帰宅。
このため本日の最高速度50km/hちょっと出ていた模様。

そんな中、ヘルメット装着でサイクリングしている親子(母+息子)を発見。
なんだか、ほのぼのとするいい光景。




イメージ
緊急時用に購入したストーブの試運転。
久しぶりに嗅ぐ灯油の臭い。
灯油の火とはいえ、ボボボと燃える炎はなにかほっとするものがあります。











とはいえ、燃焼初期はどうしても不完全になるので、臭いと目がシバシバ・・・
イザというときは、換気に注意しながら使わないといけませんね。

W

今朝は天然記念物カモシカにダブルで遭遇。
1頭目は道路わき@朝食中。おはようと声かけると、??な表情で見返すも逃げる様子はなし。
2頭目は山道で逃げる後姿のみ。
濃いですな~。

今日、市内でリカルベントを発見。
そういうものがあるとは知っていたが、実物を目の当たりにしたのは初。

結構こぎづらそうにみえるけど、そうでもないらしいので、いつかは乗ってみたい乗り物のひとつ。

自転車といえばこんな記事が。
法令順守者(笑)としては、右側通行を多いに取り締まってもらいたいものです。
あと不必要に幅寄せする車もオネガイシマス。

職場の同僚とボランティアで釜石へ。
ボランティアセンターの斡旋による作業は、“荷役”で学生時代のバイトみたいな感じ。
思っていた内容と違って、ボランティア作業も時間とともに変化してきているのかもしれないと思いました。

そんな中、数箇所の仮設住宅を間近で見学。
同じ仕様といわれつつも施工会社によってかなりの違いがありました。
市役所の方のお話では、やはり仮設住宅の格差に起因する苦情も多いとか。

大した役には立たなかったような日帰りボランティアでした。

それにしても釜石日帰りは強行軍(涙
S隊長、Tさん、運転のT君、ご苦労さまでした。

イメージ
雨の合間を縫って庭仕事@落ち葉拾い+枯草の撤去(剪定)。
気がついたら紅葉してて、ここ数日で落葉が本格的になり、写真の夏椿も結構スカスカになってきました。
その分下に落ちている、ということで今日拾った分だけでも結構な量でした。。。
そろそろ冬囲い計画も考えねば(~o~)


チラシを見てポータブル石油ストーブ@非常用を買いにY電気へ。
が、お目当ての品物はすでに展示品のみ(買えない)。
Y電気は市内にもう1軒あるので、そちらにも問い合わせてみたが、販売分はすでにナシ。
取り寄せ可能なれど、納期は1ヶ月程度で不透明とのこと^^;
午後からのこのこ行ったので、まあ、出遅れたということです。

急ぎはしないのだけれど、1ヶ月も待つ気ににはなれず同じ型をネットで探してポチリ。
溜まっていたポイントでY電気と同じ価格になりました。
便利な世の中であります。

自宅のメインPCのセキュリティソフトが突如挙動不審に(-_-;)
「ウイルスソフトがないよ!」とウインドウズがしつこく警告してくるので、どうなっているのか設定を確認しようにもメンテナンス画面が出てこない。
仕方なく、コントロールパネルから削除して再インストールを試みるも失敗。
何度か試した後に、セキュリティソフト会社の削除ソフトを使ってみたところ削除完了。
で、2,3時間の格闘の末になんとか再インストールに成功。
回線が遅いと、ダウンロードに時間がかかるのでした。

でも、こんなときにはサブPCでググルことができて助かりました。
ちなみにサブPCにはubuntu11.04いれて戯れ中(*^^*)

ご当地

先日の出来事。

前を走る車がご当地ナンバーで「富士山○○」でした。
さすがに日本一だし、「お!!」と思いますネ。

ご当地ナンバーも調べてみたら結構あるようだけど、この地もなにかないだろうか。
地味に地域PRになるような気もするけどな〜。

「鳥海」とかあれば付けたいな。

今朝、とあるトレイルをMTBで探索。
行き止まりから戻る際の激坂を登れずに、ビンディングを外せずないまま斜面下方に向けて立ちゴケ。
幸い、傾斜もきつくなくすぐに止まったのはよかったけれど、自宅に戻ってシャワーに入ると後方下部が何故か沁みる?!

で、風呂上りに確認すると、なんと!お×りが割れていた。。。。

というのはアタリマエですが、尾てい骨周辺に裂傷がいくつか。
ジャージが破れていなかったのは不幸中の幸い。

それでも山チャリは楽しいのでアリマス。

風物詩

イメージ
少し前だけどこないだの日曜は果物狩り@潟上市
秋はやっぱりこれですね。
出かけた果樹園は多くの家族連れでにぎわっていて、我が家はやや出遅れた感・・・。
いいブツは少ないけれど、いくらか残っていたものを収穫できました(*^_^*)


非・日常

イメージ
秋田市郊外にて焚き火でナイト@幕営

いうことナシの夕日。
揺らめく炎。
満点の星空。
そして、旨い酒。

いい夜でした。


飛行

イメージ
セリオンにて飛ぶ息子(笑)


衛星?

イメージ
夕方チャリで一ツ森公園付近@18:30すぎ、西の空に一筋の光。
火球か?話題の衛星か?
どちらか分からないけど、日没のわずかな明かりと雲の影に一筋の光は、宇宙を感じさせるdramatic sceneでした。

そして、日の入りが早くなって秋が深まってきてますが、うちの中にも秋が入りました。(designed by my girl&boy)

アイウェア考

イメージ
ここの所雨+体調不良でチャリ乗れない日々が続いてたけど、久方ぶりにこいだらやっぱり脚力アタリマエながら激落ち(T_T)

そんな中、JINSの自転車用が新聞広告にドカンと。







冬山にも使うとなるともちっと濃い方がいいけれど、2諭吉でNXTレンズならいいかも。
されど、フリップアップのルディも捨てがたい(が、高い~)。
予算もないし、とりあえず現物見るまでしばらく保留。

明日へのマーチ

昨日は宮城ライブ@初日へI氏の誘いでイザ。

のっけからローカル色たっぷりなオープニング。

あとは新旧織り交ぜての構成。改めて歌詞が沁みる楽曲も多々。

最後は会場一体となってのあの名曲を大熱唱。

もう汗だか涙だかで、ぐっしゃぐしゃで完全燃焼。

明くる今日のチャリは桑田メドレーくちずさんで平均速度もややアップという結果(笑)



台風

イメージ
台風が接近中なのに、 雨が降らないどころか青空が時折のぞく空。
秋田には4日昼ぐらいに再接近らしい。











雨も降ってないし、夕方これは行くしかない!とチャリを漕ぎ出すと、途端にぽつりと大粒の雨。
あ”~と引き返して着替えると、雨が止んでいる・・・・。

なんだろな~(T_T)

メンテ

イメージ
夕方、雨の中MTBの部品交換。
入門クラスのMTBだけど、目下通勤用からスポーツ用に使途が変化中。

というわけで、今日は伸びてしまったチェーンと劣化したタイヤを交換。
わが愛車は8速なのだけど、購入時にショップで今はほとんど9速だよと言われたので、いずれ9速化も課題となってくるかもしれない。
とりあえずは、新しいチェーンはきれいで気持ちがいい。
タイヤはSerfasのHP(写真)に交換。
安いこと、センターにブロックが集まっているのでオンオフ兼用にいいかなと。



FN

友人宅にてFN(ファミコンナイト)。
前哨戦で少し飲みすぎながら夜半に開始。
それにしても、初期のソフトはプレーヤーがあっけなく死んでしまうし、意外とシビアなゲームであった。

雨の合間に自宅から1時間ほどのお手ごろ周遊コースを開拓。
全部舗装ながら牧草地と木立の中を進む気持ちのよいルート。
入っていけそうなシングルトラックもあって、ホクホクしながら帰宅。

が、ドロまみれになった自転車を洗おうとしてメガネを落としてしまい、レンズに傷が・・・(涙

H林道

帰省から戻って夕方ひと漕ぎ。
H林道(オール舗装)を周遊。
ややシャリバテになってもうた。

Bee 2

先日撤去したBee's house。
が、こんどは違うハウチワカエデの、これまた葉裏にせっせと造巣中なのをハケーン(^_^;)
今回もせっせと作っている巣を、「もうしわけねー」とつぶやきながら竹竿にて撤去。
しかし、翌日も巣のあったところにまた集まっていたらしいので、引き続き警戒せねばならない。

森吉

イメージ
家族で森吉山へ。
ゴンドラであがって、イザ、頂上を目指すも息子が無理~と言い出して、阿仁非難小屋で終了。
子どもの気持ちを維持させつつ登らせるって難しい・・。


パンク

内陸で雨が降っていたので、山では降ったかもしれないと近郊へ朝釣り。
しかしながら、水は増えていなく、魚は超シビアな上に蜘蛛の巣地獄。
川はきれいで気持ちよかったものの結果はボウズ。

それだけならよかったが、帰りの林道で「プシュー」という音とともに車がパンク(ーー;)
アブが舞う林道でのタイヤ交換はしんどかった。

帰ってきて、炎天下の中でのタイヤ交換というおまけつきであった。。

竿灯

イメージ
竿灯2日目に家族で見に行ってきた。
今年は「がんばれ東北」みたいな言葉がちょうちんに沢山。
毎年の課題であった市長とあきた観光レディも見ることができて満足。
やっぱり、祭はいいもんですね。

帰宅途中の衝撃的光景。

二人乗りバイクの後ろの人(女性)がタバコを吸っていた。

アブねーからバイク乗りながら吸うなよ!と思った次の瞬間、火がついたまま道路わきにポイ捨て(-_-;)

こういう最低な輩には厳しくお仕置きしが必要だろう。

ドラえもんが未来から「ポイ捨て禁止なんとか~」という道具を持ってきてくれないだろうか。

動物園

イメージ
娘がサマーキャンプ@男鹿に行ってるので、息子のリクエストで大森山へ。
ふれあいタイム、アニパ、まんまタイム、アソヴェと満喫。

遭遇2

昨日に引き続いての朝チャリ。
今朝は某所にて、赤い水生動物と遭遇。
両手のハサミを高々と挙げて道路横断中(笑)
なにかと生き物と遭遇する朝である。

途中にあった先日のダブルトラック(作業道)の反対側も確認。
きちんとした道型と、道路へのすりつけはあるものの、やはり見える限りは藪・・・。

遭遇

今日の朝チャリ。
とある山道を走っていると、黒い動物と遭遇。
しばらくお見合いした後に、「おぅ!」と一声かけると山の中に走り去っていった。
自然豊かな秋田市の朝の一コマ。

行く手

イメージ
久々のチャリは、空中写真から見つけていたとあるダブルトラック(と思われる道)探訪へ。
地図不携帯で右往左往しながら入り口を発見。
田んぼの終わりからちょっと入ったところでやはり、草ボウボウ(-_-;)。
使っているダブルトラック(作業道)ならば、自宅からのちょうどいい周遊コースになるともくろんでいたけれど、何回か通わないと道にならないかもしれないな~。
とりあえず、次回は反対側から探訪してみることとしよう。

(草ボウボウで敗退の作業道)

Bee

イメージ
玄関脇に蜂が数匹いつも居るので、巣があるとにらんで探索。
よく蜂を見かける周辺を探すと、カエデの葉裏にできて間もない巣を発見!!
この場所、子ども達が遊ぶすぐ脇なので、蜂には悪いけど除去。
しばらくして、親蜂が戻ってきたので虫除けスプレーで忌避。
昨年も1件、つい先日も軒下に蜂が巣作りしてたので、我が家は蜂さんにとって相当いい環境らしい(笑)

レインボウ

イメージ
庭木に水遣りしながら、ふと空を見上げると虹。

心が和むSceneであった(*^_^*)

連休

イメージ
この連休は栗駒方面で連泊キャンプ with shige夫妻。
川に山に温泉にと、自然をたっぷりと満喫。
詳細は追って。




川遊び








山登り

失敗

先日、めだか水槽にミナミヌマエビを大量投入してコケ掃除をしてもらっていた。
水草のコケがきれいさっぱりなくなって、水草も生き生きとしてきているところ。
昼にはわらし達と繁殖したらしき稚エビも発見し、ほくほくしていたのだが、いつもどおり水がえした後、次々にエビが底に赤くなって☆に・・・。

原因は、いつもどおりに浄水器の水を使ったことと推察される。
めだかはまったく問題ないけれど、エビには耐えられないカルキが残っていたのかもしれない。
既に残り数匹。希望をつなげたいが無理か?
昼に見つけた稚エビもきっと☆になってしまったと推察される(悲

次からはきちんとカルキ抜きした水を使うようにしよう。

更新

本日、職場のPCがリース期間満了に伴い更新された。
オペレーションがXPからWin7になり、officeも2003から2010にバージョンアップ。
環境は新しくなってパソコンのスペックは上がっているのに、動作がなぜかもたつく感じがイガメナイ。
場合によってはXP+core2の旧機種のほうがサクサク動いていたと思えるシチュエーションも。。。
処理速度は上がっているはずなのに、なぜ?

まあ、ゆっくり仕事しろ!ということなのだろうと、言い聞かせて本日終了。

それにしても、この文章を打っているatomのPCの方がサクサク動くような気がするのは、やっぱり気のせいだろうか・・・。

開眼

今日は奥森吉で植樹イベントのお手伝い。
総勢45名ほどの参加者がブナの植樹と、桃洞の滝へのトレッキングを楽しんだ一日。
昨年植えたブナもほどよく活着していて、今後の期待が持てる森づくりの一コマとなった。

で、昼休みに30分時間をもらって川へ。
先週の大雨の爪あとが残る川岸にひるみながらもイザ!

まずは自作テンカラ毛ばりを投入。
数回ずつポイントに流して移動、を2回ほど繰り返したところで、ピックアップと同時にヒット@チビ岩魚

次なるポイントでは、流芯脇で糸ふけに合わせるとまあまあなサイズ。
で、引きを味わいながら寄せてきたところで、魚が反転してフックを外してオートリリース。
やはりバーブレスは難しい。

せっかくだからと水面に浮く毛ばりに変えてみたけれど、反応はすこぶる鈍いし、シビア。

水面直下のコツと、糸ふけでのアタリのとり方の何かをつかんだ(気がする)昼休みであった。

回顧

イメージ
なつかしのドリンク。スプライト7と一緒に復刻していたらしい。自販で見つけたら、買わずにはいられない。 ま、こんな味だったかなというレベルなれど、久々に懐かしい味であった。


訃報

その昔、一緒に仕事をした方が亡くなった。
とある筋では著名な方だったが、良くも悪くもそんなオーラは微塵も感じさせないきさくな方だった。

その方と同職していた大学の先輩もこの世をすでに去っている。
私と同じ立場の方は他にもいるけれど、何かとても寂しいような独り言ち。

ご冥福をお祈り申し上げます。合掌。

昇天

shige氏と実家近くのN川に新規導入したブツでの初釣行。
ホームリバーではあるのだが、何年か前に上流の森林が伐採されたためか年々土砂っ気が多くなってしまっていた川。今回どの程度回復しているかという期待もあっての入渓。
以下、概況。

いつも通いなれた里川部分を通り越し、結構上流めに入渓。
が、流れも細く川底に土砂が堆積していて、魚の反応は皆無。
早々に見切りをつけて、少し下流部で仕切り直し。
こちらは川まで入るのがやや難儀だけど、落差のある渓相。
魚の反応もやや出始めて、これからか!という矢先にshige氏が竿先破損。
で、一旦車まで戻るため竿をたたもうとして、竿先部分を仕舞い込んでいく途中に、竿先から2本目がポキリと圧迫骨折。
なんとまあ貧弱な・・・魚を掛けないまま昇天してしまうなんて!!

これでは終われないと、普通の竿に持ち替えて(shige氏は竿を替えて)、再度仕切りなおしはさらに下流。
この区間でそれぞれヤマメ2本と、なんとか型を見ることができて一安心。

ということでテンカラ竿あっけなくご臨終。
水面直下のテンカラとはなんぞや、というあたりがなんとなくつかめかけていた矢先の出来事だけに残念至極。

それにしても一度悪化した河川環境が回復するには、長い年月がかかるということを改めて実感した釣行でもあった。

日曜大工

イメージ
ずっと前から構想を練っていたデッキのステップ。
ベンチとしても使えるようなイメージで作成。
とはいえ、構想を練り出してからここまでたどり着くのに長かった・・・。
大した構造でもないし、部材も少ないのだけれど、何せ時間が取れなかった。
やっと妄想が形になって、満足(*^_^*)

シルバーエリア

午後から休みを取って、週末の資材買出しと準備作業。
合間を縫って、わらし達の通う水泳教室を見学。
御所野のシルバーエリアに初めて入ったけど、プールの天井が木質系(大断面集成材)でびっくり。

唇を真っ青にしつつも、楽しげに水と触れ合う子どもを見るのは面白いものです。

PV

イメージ
PV=プロモーションビデオではなく、Park Volunteer。
今年から縁あって某国立公園のパークボランティアに参加。
かねてより携わりたいと考えていた登山道整備にも関与できるし、何より山に行く動機付け(理屈付け)にもなるかと。。。

ということで、早速、山開き前のルート工作に参加。
メインな活動日を外したこともあって参加者は5名と少なかったものの、力を併せて主要ルートの不安箇所を整備。
おまけに時間に余裕があったので、数年ぶりに最高峰のピークを踏むことができた。
なんだかんだいっても、やっぱ山はイイナと実感。

自力

イメージ
先日導入したセカンドカーはオーディオレス車。
オーディオは必須だけど、ディーラーだと高上がり。
安くあげるために、黄色い帽子で1DINのCDプレーヤーと取り付けキットを注文。
が、取り付けキットがメーカー納入待ちで10日ほどの待ち。
昨日ようやっと入荷したので、本日夕方に取り付け。
工程がいろいろあって面倒だけど、ウェブ上に先達は多いし、やっぱりDIYは楽しい。

山荘

イメージ
土日はhanaken一家、shige夫妻、doyagu一家、fuku夫妻と貸別荘イベント。
しゃべって、食べて、飲んで、遊んで1ナイトカーニバル。
数年越しで訪れることのできた場所でしたが、いい別荘でした!

ゆれ

TV見てたら、ゴゴゴという地鳴りがして震度2ぐらい。

久々の体感する揺れだったけど、やっぱり気持ちわるいなー。

敗退

今朝は都合ママチャリで出勤。
それにしても信号待ちをしていると、回り込んで人の目の前に停車する自転車多し。
中でも、大町付近で回り込んできたのは年配のじいちゃん。
こちらの進路をふさぐ形で停車したので、さすがにちょっとムッとしてしまう。
えーい!とスタートダッシュで抜き去ろうとしたら、なんと、出足で負けてしまった。

で、足元みるとバッテリーが・・・。

なるへそー、と思いながらすぐさま追い抜いたけど、電動チャリの出足はかなり早いと実感した朝でした(笑)

納車

イメージ
セカンドカーが納車され、テストドライブを兼ねて天王グリーランドへ。











新しい産直施設ができて、自転車コーナーが移設されていてと大幅リニューアルにびっくり。
パンダ自転車のほか、鯉の餌やりにわらし達は狂喜乱舞でした。

本日午後は、昨年購入して組み立てたウッドフェンスの木材防腐塗料の塗布作業。
もともとオイルステイン仕上げなのだが、1年たってかなり抜けてきているので長持ちさせるためには必須な作業といえる。

作業効率と、塗料が隣の家に飛ばないようにするため一回バラして塗装してまた組み立てるという工程となってしまったので一苦労。
使った塗料はケミソートP
足りなくなってもすぐに買い足せるようにとHCで物色してコスパ最優先で決定した。とはいえ、製造元は定番キシラデコールを作っている会社なので信頼はできそう。

塗料自体はさらさらして塗りやすいが、溶剤?が石油系な臭いでずっと嗅いでいるとくらくらしてくるのが玉に傷。

次に立て直すときは、塗りなおしのメンテしやすいものにしたいと痛感した半日であった。

イメージ
通勤MTBのバーエンドのキャップが左右いずれも破損。
ちょっと引っ掛けただけで蓋がとれてしまった。
しばらくそのまま使っていたが、バーを握った時に指がパイプの中に入って収まりが悪い(~_~;)
どうしたものかと思案していたが、週末に荷物を整理中にバーエンド付属のハンドル用のエンドキャップを発掘。
ためしにつけてみたら、キャップそのものの径はやや大きいけれど、十分使用に耐えうる感じ。
今朝から通勤に使っているが、指の収まり具合、安心感は格別。蓋は必要ネ。


 ←こやつの蓋はもろいので注意






(余談)
帰宅時ママチャリダーとデットヒート。こちらは雨なのでゆっくりめに走行してたが、ママチャリダーはカッパ(濃紺系)で視認しづらいうえに、無灯火+路側帯をかっ飛ばして時折信号無視。こんな走行は危ないという見本であった。

バックパック

イメージ
妻の新しいバックパックを購入するためICIへ。
お父さんもじっくり観賞したいのだが、息子がヘッドランプやらコッフェルを見たがるのでそっちのガイドに専従。とはいえ、豆電球のヘッドランプをそろそろLEDに更新したいので、ガイドしながらじっくりと観察。 こんな某ライダー風なカッケーのも(BDスポット)
でも、HCで売ってるような半額以下で買えるものでも十分なのかもと思うと躊躇。

ちなみに、奥さん連合での山行が計画されているようなので、関係の旦那衆には負担をおかけするかもしれませんが、なにとぞ御了承をば(^^ゞ

アイウェア

今日の帰り@チャリはオール向かい風で、全行程トレーニング状態。
しかも時折疾風が砂埃を散らしてくるので、眼鏡を通り越して目に入ること数回。
風のせいで強制減速走行中で大事には至らなかったものの、キチンとしたアイウェアの必要性を痛感。
度つき対応で、いざというとき眼鏡のみにできるようなアイウェアがほしいな~。

鳥海2

イメージ
メインサイトに鳥海の記録を更新しました
写真見返してもいい天気でした。
豊富な雪に後ろ髪が引かれるけれど、無雪期の活動にシフトしていかないとな~。

成約

イメージ
この週末、妻の街中(仕事)用車を成約。
あれこれ探し回ったけれど、震災の影響もあって中古車需要が高いようで、当初考えていた車種・色は調達困難。
県外からの取り寄せを相談しに行った某ディーラー系販売店に展示していた車で決定。
このメーカーはSJ30→JA71→JB32と乗り継いだジムニーの親元であり個人的には好きなメーカー。
妻専用車とはいえ、納車が楽しみ。

満開

イメージ
庭のジューンベリーが満開。
今年は果実を鳥に負けないように、葉をコガネムシにやられないようにしないといけない。