投稿

11月, 2010の投稿を表示しています

心境

我が家にはCDを聞くためのミニコンポがありますが、昨日、わらしたちがなにやらその前で大爆笑してました。
前からCDを読み込まないという症状がでてましたが、笑いの原因は、それに起因してトレーが自動的に出てくるのが止まらないということでした。
電源落として空のトレーを押しこんでみても、CDを認識しようとするのか、ピックアップが動く音がして、再度トレーオープン・・・ん?(-_-;)
そして、果てしなくその繰り返しで、とめるにはコンセントを抜くしかない始末。
考えてみれば大学時代から使っていたデッキなので、寿命なのかもしれませんが、いざ、交換となるとなんだかちょっと寂しい感じもいがめないところがあります。
他方で、代替品を探すのは家電担当としてはうれしい部分もなきにしもあらず。
うまくいえないけれど、複雑な気分だ~。

雑木林

イメージ
気持ちのいい青空に誘われて、雑木林へ足を向けました。

木立の中を通る歩道は落ち葉の絨毯。

そんな中をリースの材料となる枝葉や果実を探しながらの家族での散歩。

少しの時間だったけど充実なひと時でした。

疲労感

この頃、「疲れてねが?」といわれることが多い。
昔から近しい知人からは、職場にいるときは死んだ魚みたいだ、と言われることも多かったけど、ここ最近はやたらと多いので、事例紹介。

今日打ち合わせで見えた支社のSSさん曰く、「疲れでねが?こないだよりげっそりしてるど?!」それを聞いた向かいのSさんが補足、「いっつもですよ~」支社の友人T氏からの電話の開口一番、「元気ねな?!」先日打ち合わせに見えた取引先のMさんからも「元気ないみたいだよ?」
確かに、精神&肉体いずれも疲労が抜けないけれど、周囲に疲労感を撒き散らしているとしたらひじょーに迷惑な存在だなーと猛烈に自省。

そんな話を妻にしたところ、風貌が一因(髪の毛ぼさぼさ、無精ひげぼさぼさ)でその辺が強調されるんでないかとの指摘。

風貌はともかく、明日からはもう少し快活に行こうと思います。

庭仕事(続き)

イメージ
週末にかけて雪模様となるようだったので、急遽仕事を休んで庭仕事の続き。

作業内容は庭木の冬囲い(縄しばり)、剪定、フェンスの控え設置等々。

冬囲いは雪に負けないよう枝葉をまとめる作業なので問題なし。
一方、剪定は本から知識は入れているけれど、実際の樹木を見てとなると判断に迷ってしまう。
ま、実践あるのみ!でザックリやったり、保留したり・・・。
部分的に屋根をかけてあげたほうがいい植物もあるけれど、資材がないのでとりあえずは縛っただけで様子見。

まずは、越冬準備第1段階は完了したので、あとは雪の降り具合(落ち具合)を見ながら対処していく予定。


シモツケの縛り状況。
奥のコニファーは細く絞り上げてます。

庭仕事

イメージ
夏前ぐらいからちびちびと進行してきたお庭のペイピング作業が本日完了!
いろいろと紆余曲折がありましたが、とりあえずはひと段落。
これで、玄関等などにどこまでもついてくる、黒いヤツ(粒子の細かい黒土)とはひとまずおさらば。

とはいえ、樹木の選定や冬囲い作業がまだまだ続きます。

郷愁

今日は仕事で盛岡へ。盛岡は数年前に2年住んでいた街。

少し時間があったので、かつての生活圏をぐるりとドライブ。

住んでいた建物周辺は昔のままでしたが、当時から始まっていた周辺の再開発がかなり進んでいて、時の流れを実感。

ところどころの街の情景に、当時のなにかと結構大変だった頃が思い出され、少しセンチメンタルな気分になってしまいました。

シンボルの岩手山もばっちり見えたけど、焼走りは白かったものの、山頂部が真っ白というほどにはまだまだな状況。

これでは、来週予定している板開き@秋八も危ういかもしれない・・・。

Loft

秋田駅前のイトーヨーカ堂跡地のビルにLoftが入ることが決まったようです。
Loftといえば、妻とのおそろいの時計を昔購入したお店。
とはいえ、購入から10年以上たっていて、購入した店舗は撤退したそうで、少し寂しい感じもします。

それはさておき、秋田駅前は寂しい限りなので、少しは集客の一手となってもらいたいところです。

でも、日赤跡地の再開発はどうなのかなと思います。
全部把握しているわけではないので偉そうにいえませんが、最初にビルディングありきで進んでいるような印象。
そうはいっても、中通にはアトリオン、東口にはアルヴェという既存の公的箱物があるから、もう少し違う再開発の仕方があったようにも思います。
その辺、かつてアイデア募集に意見を出したことはありましたが、個人的には、今でも千秋公園から続く緑地空間にして、人々が街中で緑に触れてゆったりできるようなSpaceになればいいと思うのです。

沈黙

沈黙は金なり、とは誰がいっただろうか。
口数が少ないといわれる自分であるが、沈黙が金だと感じたことは皆無。
言うべきことを言うタイミング、言わなければならないタイミングはある し、それを逸してしまっては元も子もない、ということが最近ありました。
自分自身の口数の少なさは、考えていることを言葉として発するまでの処理が人より長くかかっているだけだったりもするけれど、後から考えて 「あのときこういっていれば」と思うことがしばしばあります。
そんな自分何とかならんかな~と思うけど、いかんともしがたくいままで来ております。
そして、今日は某面談で余計なことをしゃべりすぎた気がする一日でした 。

TV

子供達が大きくなって、理解力が出てきたので、生き物をテーマにした番組は家族で見るようにしてます。
情操教育になるし、父親的にも生き物好きなので面白いのです。
一緒に見て言えると、わらし達も純粋に驚き、楽しんでいる様子がこれまた面白い。
必然的にNHKの番組が多くなりますが、民放は余計な脚色が多くていまひとつ。
実体験ではないけれど、こうした感動を共有できる時間はきっといいことだと信じております。

重み

政治家やタレントなど、メディアに露出している面々が往々にして「失言」をすることが最近つとに多い気がする。 
そして決まって事後に「本心ではなかった」「言葉のあやで、言いたかったのは○△□・・・」と弁明するが、そんなはずはない。心の中でいつも思っているからこそ口をついて出るんだろうし、その何気ない一言が本心なのではないか。 
ましてや、そういった方々は発信力を売り物、道具にしてることを忘れていないか!? と、批判めいたことを連ねてしまったが、言葉の重みはどこでも同じ。自分自身の仕事や家庭でも同じ。 
人事ではなく自分自身に置き換えて、言葉の重みというものを改めて考えながら、今後言葉をつむいでいきたいものである。 
ミニ社説おわり

電脳2

イメージ
先日(脳内)閣議決定済みのノートPCが本日納品。
最終的に価格優先でモバイル端末とセットの格安販売モデルと思われるネットブック@ヤフオクで終着。
ネットブックも下火になり、性能が足りないとか言われてますが、ウェブブラウジング、HP更新とたまにDVD鑑賞の使い道なのでatomなネットブックで必要十分。
現行のモデルに搭載されているアイソレーションキーボードでないのは残念だけど、液晶が非光沢(ノングレア)だったのはよかった点。


明日の仕事も雨天で中止となったので、家庭内の無線環境を構築予定。ただ、妻の含み笑いが気になるところ。

電脳

イメージ
この頃、周囲でスマートフォンが流行っているようで、近しい友人もiphoneに変えたとテストメールくれたし、かみさん友達もiphoneに変える人がいるとのこと。 そんな中、ドコモでもダースベイダーがCMやってるスマートフォンが出たので気になってました(写真)。 折りしも、私の脳内閣議でモバイルPCの導入が閣議決定されていたこともあり、電池を買いにいったついでにちょっとだけ触診してきました(笑) 液晶綺麗、操作感良好、無線LAN使用可、となればノートPCの代替になるな~と思ったのですが、残念なことにTV電話が使用不可。 我が家ではたまに祖父母と孫がTV電話するので、この機能は外せないため導入は不可との結論。 まあ、仕事で携帯使う必要があってFOMAの新しい電池パックを入手したばっかりだったし、後ろ髪は引かれるけれど、、モバイルPCの物色に回帰。 そっちもあれこれ悩んで決め手にかけてたりしますが・・