投稿

厄災かな

用事があって仕事を中抜けして帰宅すると警察からの留守電。
しかも、二回も…

何かやってしまったかと折り返し電話すると、

警察「今日○○に車止めてました?」

当方「え、あー、止めてましたが・・・?(ドキドキ)」

警察「実は、おたくの車にぶつけてしまったという人がいて・・・・(以下略)」

ということで、駐車場でドアゴンした方がいらしたようで、ご丁寧に警察経由で連絡。
肝心の被害は、軽くこすり傷がついた程度なので、警察署に出頭し相手方とお会いして事故証明関係の調書作成にお付き合いしましたが、保険を使うほどのものでもないので、コンパウンドの実費程度をいただいて完結としました。

世の中には正直な方もいるんだなあと思いましたが、よく考えたら、今はドラレコの時代。
停車中のイベント録画もできるので、逃げようと思っても見つかる可能性が高いんですねえ。
世知辛い世の中ともいえるかなあと思った出来事でした。



昇天

イメージ
先日の矢島カップでは尋常ではないほどの汗を放出。
〇ィントラックの撥水アンダーを着ていたとはいえ、心拍計が汗で水没してしまったせいか、自走下山の際に挙動がおかしくなり、ついには反応しなくなってしまいました。
防水用のビニテを外してみるとじっとりと汗まみれ。。。
急いで乾かしてみましたが復活不能。どうやらダメみたいです。

奇しくもこのサイコンで1万㎞達成となり、そろそろ次のサイコンにしてもいいのかもしれないなあと考えながら探索中です。
にしてもガーミンはたけー!


 ようやく1万越え 死んだ心拍計(>_<)

敷設

イメージ
畳をガジガジされてブサブサになってきたので、あわててクッションシートを敷設。もっと早くやればよかったなあ。


目標かなわず

イメージ
今年の自分的メインイベントの矢島カップ。
昨年、腰でDNSだったので満を持してのリベンジでしたが、第二給水ポイントを過ぎた九折あたりで腰に違和感が出てしまい、ペースダウン(>_<)
終始リア2速がうまく決まらないのも相まって、目標の90分切りかなわず。ムネン。

あそこへ
ゴール。凄い人です。
山は雲の中。
7/31追記 今回、上り下りで落車、パンクを多く目撃しました。パレードランでパンクする方もいれば、激しく道路外に落車している方も。。。パンクは軽量化を突き詰めてるからなのもしれませんが、あまり軽量化狙いもよくないなあという反面教師になりました。南無。

塩漬け

イメージ
朝ライドから戻り、チャリの拭き掃除をしようとしたらクランクからウネウネしながら何かがだらりと堕ちてきました。
よく見ると、少しちぎれた山ビル。どこでどうなって千切れてくっついたのか分かりませんが、確かにヒル(>_<)

家のそばで復活されても困るので、塩盛りしてやりました。去らば!



太平

イメージ
朝明けの太平山。
雲の切れ間から、登る前の朝日が稜線を浮かび上がらせていい感じ。
が、しかし、日中眠くて堪らない。


夜の灯り

イメージ
仕事から戻り、家の一仕事を終えてからのナイトライド。
100均のシリコンライト(フロント)だけで何度か走ったけど、心もとなくスピードをだせなかったので、試しに登山用のヘッデン着装。
単3一本のコンパクトタイプですが、光量をハイにすると十分に使える感じでした。
これでいけるかかも!
と、帰って来てカタログみたらハイでも45ルーメン。あちこちのナイトライドの指南書(ページ)には、街灯のない暗いところのライドでは200ルーメンは必要らしいのでこれでは足らないようです。てか、200ってどんだけ明るいんだろう?!